スタッフブログ

こいわし

本日の広島市内は週末の雨もすっかりあがり、気持ちの良い快晴の1日でした。

さて、去る6月10日に瀬戸内に夏の訪れを告げる小イワシの漁が広島湾一帯で解禁されました。

小イワシとは成魚でも10センチほどにしかならないカタクチイワシのことで広島では小イワシと呼ばれ、刺身やてんぷらで食べられる広島の特産品です。

特に刺身は鮮度が良くないと食べることが出来ず、また魚体が小さいため処理にたいへん手間がかかりますが、しょうが醤油で頂く味は格別で、広島では昔から「7回洗えば鯛の味」と言われ親しまれてきました。

広島の初夏の味、「小イワシのお刺身」。皆様も是非ご賞味ください。

月間アーカイブ

最近の投稿

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved