スタッフブログ

チューハイ

チューハイの語源は、焼酎の「酎(チュー)」と、ハイボールの「ハイ」を組み合わせたものと言われています、しかし「チューハイ」に厳密な区分や法律上の規定があるわけではなく、焼酎やウオツカなど無色で香りのないスピリッツ(蒸留酒)をベースに、果汁などを加えて炭酸で割った飲み物のことを指しているそうです。酒税法上、独立した品目としての規定はなく、また業界団体等の統一基準もなく、チューハイと銘打たれた酒類に共通する特徴は今のところ「蒸留酒をベースとしている」「アルコール含有率が低い(おおむね10度未満)」の2点とのことです。

私にとって「チューハイ」との出会いは、石垣島の居酒屋で勧められた「泡盛+シークワァーサー+炭酸水」でした。驚くほど美味かった。絶賛しました。

その後沖縄から定期的に泡盛とシークワァーサーを取寄せこのチューハイをたしなんできました。年とともに泡盛のアルコール度数について行けなくなり、今は焼酎ハイボールに落ち着いています。コカ・コーラが日本で2018年中に缶チューハイ商品を投入する計画と聞きました。チューハイ党の私にとってどんな商品なの今から楽しみにしています。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved