スタッフブログ

3.11

岩手、宮城、福島の3県を中心に死者15897人、行方不明者2533人の甚大な被害をもたらした東日本大震災の発生より本日で8年を迎えました。

原発事故の影響で今でも32600人が県外で避難生活を送るなど、8年経ってもまだ復旧・復興は道半ばにあり、長期化することによって高齢化や過疎化などの新しい問題も発生し、生活再建に向け継続した対策・支援が求められているようです。

沢山の尊い命が失われ、未だ大きな傷跡を残し、大切な人を失い、住む家を失い、帰る場所を失った多くの人々がいると言うことを決して忘れることがないようにしなければいけないと強く思います。

亡くなられた方々のご冥福と復旧・復興、被災された方々の生活再建を心よりお祈りいたします。

月間アーカイブ

最近の投稿

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved