スタッフブログ

「でんさいABL」

「でんさいABL(動産・債権担保融資)」は電子債権を担保に主として運転資金を貸し出す制度で、事前に取決めた融資枠内で、資金の借入を希望する企業側が電子債権を担保として提供し、提供した電子債権の120%の範囲で融資を受ける事ができるとのことです。

地元地銀が取扱を始めるこの「でんさいネット」を利用した供給手法によると、仮に融資を希望する企業が午前中に1000万円相当の電子債権を担保として提供し融資を希望すれば、当日中に最大で1200万円の借入が可能で、数十万から数百万といった小口の債権も担保として提供できるそうです。

三及もこれらの融資方法等に積極的に取組み、資金調達手段を多様化することで事業者の皆さんの資金繰りにお役に立ちたいと思っています。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved