スタッフブログ

ゆうちょ銀が無担保融資

ゆうちょ銀が2019年をめどに貯金者向けの無担保融資を始める方針で、金融庁と総務省に近く、無担保融資を新規業務として申請するそうです。運用環境が厳しい中、比較的金利を取りやすい無担保融資への参入で収益を確保するとのことです。

限度額は50万円で、口座からの引き落とし金額が不足した場合や急な出費による一時的な資金不足に対応し、全国の郵便局で申し込めば利用できるようにするそうです。ゆうちょ銀はすでに定期貯金を担保に融資しており、今回は無担保で貯金残高がゼロになっても、不足分を自動的に融資する自動貸し越し機能を付けることで支払日に滞りなくクレジットカードや公共料金の引き落しを可能とし、利用者が求めれば現金も借りられるとのことです。

ゆうちょ銀は12年に住宅ローンや企業融資への参入を申請したが、金融庁は認可しておらず、ゆうちょ銀は最近の金利低下や競争激化を踏まえ、この申請を取り下げ、新たに無担保融資を申請するそうです。ゆうちょ銀は保証会社に手数料を払い、審査業務や貸し倒れによる損失を引き受けてもらうそうですが、関係省庁が認可するかどうか?さてどうでしょうか?

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved