スタッフブログ

インフルエンザ

昨日あたりから、冬の寒さが一段と厳しくなりつつあります。そろそろインフルエンザが気に係る季節になりました。

インフルエンザにならないようにワクチンの予防接種は大切ですが、それ以外にもできる予防はたくさんあるそうです。

一番効果があるのは日頃からの手洗いやうがいをする習慣とのこと。

うがいがうまく出来ない子供たちには、お茶を飲ませてあげるのだけでも効果的とか、

お茶には、インフルエンザ予防に効果的な「カテキン」という成分が入っているそうです。

その他にも、風邪やインフルエンザにかからないよう免疫力を高める食品として次のような物があるそうです。

「にんにく」、「バナナ」、「ヨーグルト」、「かぼちゃ」、「納豆」、「梅干し」等々。

これらを日頃から食事に適量とり入れることで予防効果があがるそうです。

いわゆる風邪とインフルエンザの症状の違いは体温上昇の程度で、インフルエンザでは発熱するとすぐに38℃を越えてしまうので、38℃以上の熱があった場合は要注意です。

最後に、部屋を乾燥させないようにして、皆さんインフルエンザから身を守ってください。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved