スタッフブログ

ウエアラブル端末

ウエアラブル端末は、「身体に付ける端末」という意味で身に付けるコンピュータともいわれ、スマートフォンに次ぐ新端末として、各メーカーは腕時計型やメガネ型といった商品の開発に取り組んでいるそうです。

片手に持って片手で操作しなければならないスマホやタブレット端末とは違い、常に身に付けていることで両手が開放され、自然な形で操作ができたり、行動が記録できたりという特徴があるとのこと。

そこで、今回登場したのは通信機器やセンサーなどを搭載した「スマートかつら(スマート・ウイッグ)」です。 

メーカーによると、かつら端末の試作品は3種類。「プレゼンテーション用」はスライドを端末から操作できる、「ナビゲーション用」は振動で進行方向を伝え、装着者に目的地までの道を案内する、「健康管理用」は体温や血圧など体の情報をセンサーで集めて健康管理に役立てるということで、これらは商品化の予定はないが、技術開発は続けるとの事。どんなものなのか一度みてみたいものですね。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved