スタッフブログ

スマホバンキング

約20年前から始まったネットバンキングは、自宅などでパソコンを使って利用する人を主な対象にしていましたが、ここ数年スマホからの利用が急増しネットバンキングは「スマホバンキング」に姿を変えつつあるそうです。

現金引き出しは「スマホが越えられなかった最後の壁」だったそうですが、銀行取引アプリへのログインを含め複数回、暗証番号を入れるので、1回だけのキャッシュカードよりセキュリティーは高まるとのことで、ネット銀行や、メガバンクもスマホで出金できるサービスを検討しているそうです。

アプリから口座開設手続きもできるため、ここ1年でスマホからの口座開設がパソコンを抜き6割以上を占めるようになったとのことで、年内にほぼすべてのサービスがスマホで利用可能になる見込みだそうです。

手元で預金残高を確認できるスマホは、各国の通貨に対応する現存のアプリにより通貨ごとに利用可能額を表示でき、外貨で表示された金額をその時点のレートで円換算する電卓機能もあるので、海外での買い物の際、価格をすぐに円で把握できるし、また別のアプリでは銀行の取引履歴、カードの利用履歴、資産運用の状況も確認できるとのことです。

スマホで利用できる金融サービスが広がれば「貯蓄から投資へ」の流れがさらに加速するかもしれないと関係者は期待しているそうです。

財布が膨らむ一因である複数のキャッシュカードなどが、将来はスマホに置き換わるかもしれないですね。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved