スタッフブログ

ノロウイルス

ノロウイルスが今冬、猛威を振るっているそうです。国立感染症研究所の調査によると、同ウイルスなどによる感染性胃腸炎は、昨年12月までをみると最大級の流行とのこと。ノロウイルスには感染を予防するワクチンやウイルスを殺す治療薬がないうえ、遺伝子の一部が変化した新しいウイルスが広まっていることも背景にあり、例年、流行は春先まで続く傾向があり、引き続き注意が必要だそうです。

ノロウイルスは1968年、米オハイオ州ノーウォークの小学校で集団で起きた胃腸炎の患者から初めて見つかり、地名をもとに「ノロ」と学名が付けられたそうです。 感染すると激しい吐き気や下痢、発熱といった食中毒症状が2~3日続き、ウイルスが直接の原因で死ぬことはないが、吐いたものがのどに詰まったり、肺に入って肺炎を起こしたりすると命に関わる場合もあり、下痢などによる脱水症状も危険とのことです。

ノロウイルスは口から感染するため、予防の基本は手洗い。食事前や調理前、トイレを出た後にはせっけんと流水でしっかり手を洗うことで、感染の多くを防げるそうです。インフルエンザの予防にもなります、とにかく「しっかり手洗い」の習慣を身につけましょう

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved