スタッフブログ

フットゴルフ

「フットゴルフ」はサッカーボールでゴルフをするスポーツだそうです。

フットゴルフは2009年にオランダでルール化されたばかりの新しいスポーツですが、急速に競技人口は増え、現在は欧米を中心に30カ国以上で楽しまれており、日本でも昨年2月に一般社団法人 日本フットゴルフ協会が設立されているとのこと。

ルールについては、基本的に「サッカーボールでゴルフをする」と考えればOKで、プレーする場所がゴルフコース、服装はゴルフウェア、18ホールを1ラウンドとする......などはゴルフと一緒だそうです。

ゴルフとの違いは、ボールの大きさに合わせてカップがサッカーボールに合わせて大きくなったこと。また、ゴルフほど一打あたりの距離が出ないため、1ホールがフットゴルフ3ホール程度に分割されていたり、カップもグリーン以外の場所に設けられていることなどとのことです。

一番の魅力は、誰でも気軽にプレーできることだそうです。

ゴルフの場合は、最初は上手くボールを飛ばせませんし、コースデビューまでにそれなりの練習も必要ですが、たしかにフットゴルフであれば、ボールを蹴るだけですから、ゴルフ経験がない人でもゴルフコースでプレーができますよね。

それに、緑に囲まれたゴルフ場の環境で、思いきりボールを蹴ることにはきっと爽快感もあるでしょう。

料金はゴルフに比べて割安とのことです(平日で2500円~4000円程度)。

現在、日本でフットゴルフがプレー可能な常設コースは栃木県の「ケントスゴルフクラブ」、兵庫県の「アイランドゴルフリゾート三田」の2つのみですが、今後1年で30コース程度まで増やしていく目標だそうです。

中国地方にできたら、孫達を連れて是非行ってみたいですね。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved