スタッフブログ

今日は何の日?

12月24日といえば、クリスマス・イヴ。

英語の「イヴ(eve)」は、「evening(夜、晩)」と同義の古語「even」の語末音が消失したものである「(夜、晩)」と同義であることから、クリスマス・イヴは、クリスマス(12月25日)の前夜、つまり12月24日の夜を指すとのことですが、転じて、俗に12月24日全体を指すこともあり、日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多いそうです。

キリスト教の教会では、クリスマス・イヴに多くの教派で晩の礼拝が行われています。多くの国々ではクリスマスは家族で過ごす日とされているそうで、イルミネーションなどで街は賑わい、数日前からクリスマス関連の商品が店頭に並ぶとのこと。

日本では「恋人と過ごす日」と言う認識が「家族と過ごす日」とされる欧米諸国よりも多く、宗教的なものではなく、ただのイベントとしての捉え方が多いそうです。

アンケートによると、3割強が自宅で家族とパーティーを行うが、20 - 30歳代の独身者は家族以外の友人・恋人とパーティーを行う人が多く、5割近くが「恋人やパートナーとデート」とのことです。

このようなイヴのイベントを「とても楽しみ」と「まあまあ楽しみ」との回答は全体で7割強の結果が出ているそうです。

みなさん「クリスマス・イヴ」を結構楽しんでおられるようですね。

そういえば、安倍晋三首相は24日午後の衆参両院本会議で第97代首相に指名され、皇居での首相親任式と閣僚認証式を経て同日夜(イヴ)に第3次内閣を正式に発足させるそうですね。

つまり、安倍第3次内閣は「イヴ内閣」ということになりますかね。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved