スタッフブログ

冬至

昨日は冬至でした。北半球では最も昼の時間が短く、この日を境に日脚が伸び始めるため、古来「一陽来復(春の到来や凶事が去って吉事がふたたびもどって来ることをいう)」の別称があるそうです。わが国ではユズを浮かべた風呂に浸ったり、小豆入りのおかゆや煮たカボチャを食べたりして息災を祈る風習がありますね。

「冬至」は暦の上では冬の真ん中ですが、冷え込みはこれからが本番になる本格的な冬の始まりという意味合いもあるようですね。この言葉にはまた、時期的に、忘年会にクリスマス、さらに新年会と、相次ぐうたげがつづくことから、家族や気の置けない仲間と肩を寄せて語らう温かで穏やかなイメージが満ちているとも言われているそうです。

今夜から寒さが厳しくなる予報が出ています。宴会にお出かけの際には、十分な寒さ対策にお気をつけ下さい。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved