スタッフブログ

大気汚染

例年3月~5月は、中国大陸から黄砂が飛来します。気象条件にもよりますが今年は黄砂とともに運ばれてくる微小粒子状物質(PM2.5)の濃度が高くなる可能性があるそうです。

中国の深刻な大気汚染による影響で、ぜんそくや気管支炎が懸念されます。

このPM2.5の大気中の濃度によっては外出を控える等、行動の目安となる暫定指針が厚生省によってまとまったそうです。

 

近くの自治体による外出自粛等の注意喚起があった場合には花粉症や大気汚染による影響を避けるため、無用な外出はなるべく控えるようにしたいと思います。

 

手形割引、売掛債権担保融資等、

三及は電話によるお申込みで対応させて頂いております。

どうぞご利用ください。

 

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved