スタッフブログ

立体商標

ホンダは26日,1958年生まれの二輪車スーパーカブの形状が乗り物では国内で初めて立体商標として登録されることが決まったと発表しました。

立体商標とはイメージキャラクターや容器などを対象に立体的な形状に独自性がある商品について商標登録ができる制度で、コカ・コーラのガラス瓶やヤクルトの容器、不二家のペコちゃんポコちゃん人形などが立体商標として認められているようです。

スーパーカブは今年3月までの販売台数が世界で累計8700万台に達するヒット商品で、基本デザインは50年以上変わっておらず、消費者が形で製品を識別できると認められたようです。

今も昔も変わらず多くの人に愛されている証拠ですね。

三及も手形割引といえば三及と皆様に周知していただくよう頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved