スタッフブログ

約束手形の受取人

受取人の表示は、誰が最初の権利者であるか、わかる程度の記載でよいとされていますが、できるだけ正確に書いてください。会社の場合は、会社名のみでよく代表者名を記載する必要はありません。「(株)」の略記は「株式会社」の表示とみなされます。個人事業主の場合「屋号」があれば屋号の表示も記載してください。受取人が第一裏書人と形式的に一致することが必要です。                                             受取人がどのように記載されているかは、裏書きの連続の有無についてしばしば問題になります。取引銀行に取立委任する際にトラブルなく支払が受けられるよう注意して書く必要があります。

 

 

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved