スタッフブログ

経済産業省調査

今日の朝刊から。

経済産業省は自動車や電機など6業種18団体を対象に、下請けとの取引に関する調査結果をまとめたそうです。電機や建設機械、素材など多くの業界で下請けへの代金支払いに手形を使う慣行が根強く残っていることが明らかになったとのことです。

調査は今秋実施。発注した下請けに「全て現金で支払う」と答えた企業は情報通信業界で32%、建機で12%にとどまったそうです。手形を受け取っても満額を現金化するのに時間がかかる、経産省は各業界に現金支払いに改めるよう促すとのことです。

下請け業者の事を考えるのであればもちろん全て現金払いが最良でしょう。しかし、手形で支払う企業側にもそれなりの理由があると思われます、あくまでも私見ですが手形で支払う場合は現金化する為の手数料も考慮して支払うよう促すことも一つの解決策かと考えますが、いかがでしょうか?

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved