スタッフブログ

英、EU離脱

欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国の国民投票は24日、離脱を求める票が残留を上回ることが確実になったそうです。

EU加盟国が離脱を決めたのは初めてで、英国はEUを離れ、独自に各国との貿易交渉などに取り組むことになるそうです。 英国は28~29日に予定するEU首脳会議で離脱を正式に通告し、これを受けてEUが対応を協議し、約2年間の離脱協議が始まる見通しとのことです。

また、これに関連して、イングランド、ウェールズ、北アイルランドと共に連合王国であるイギリスを構成している「スコットランド」は、同地域の投票では欧州連合(EU)残留が多数を占めたことを受け、「スコットランドの人びとはEUの一部で有り続ける意思を明確に示した」とし、EUに残留するため英国からの独立を求める意向を示唆したそうです。

「英EU離脱」の報道を受け、東京株式市場は大荒れの状態となり、日経平均株価は一段安、円は急騰。さらには、金の国際価格が急騰、ポンド急落等々、市場関係者は困惑常態とのことです。この先どうなるのでしょうか?我々は冷静に見守るしかないですね。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved