スタッフブログ

融資ファンド

投資家から集めたお金を中小企業に貸す「融資ファンド」と呼ばれる、新たに登場してきた業態により、銀行からお金を借りるという常識も変わりつつあるとのことです。

東京の独立系ファンドがこの「融資ファンド」の投資を募り、マイナス金利導入後の2月以降6月中旬までに、応募が殺到して100億円超を集め銀行の熱い視線を浴びているそうです。投資家は他ならぬ金融機関で、多くの機関が手を挙げたそうで、地方銀行や保険会社が名を連ねているとのことです。

銀行は、マイナス金利政策を受け、銀行は貸出金利を下げても預金金利をマイナスにできず、十分な利ざやを稼げなくなったことで、銀行は企業に直接融資する代わりに、ファンドを迂回して融資する。一方で、ファンドは融資の原資は銀行からの出資金であるため、リスクが高めの企業でも貸しやすい、銀行が融資しづらい企業への融資を一時的に引き受けることができるという事情があるそうです。

 

三及も事業資金が必要な企業の皆様への融資を担っております、事業資金が必要な際はいつでもお問い合わせください。宜しくお願い致します。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved