スタッフブログ

融資審査

信用力の見極めが難しいとされる中小企業や個人事業主への融資審査で新旧の手法が競い合っているそうです。大手や新興勢は人工知能(AI)によるデータ解析で信用力を判断し、地域金融機関などは「人物の見極め」といった伝統的な手法を改めて深掘りしているとのことです。

AIを使った与信審査は、企業の業績や資金データなどを瞬時に把握・分析し、信用力を見極めることが出来るそうで、申し込みから融資の実行までは数日しかかからない場合が多いとのことです。

対照的に職員の「目利き力」を重視しているのが地域の金融機関だそうです。決め手の一つが「人づて」で、事業計画を精査したり、直接の面会で人物を確認したりするのはもちろん、取引関係などを通じて信頼できる企業などからの紹介も重視するとのこと、「信頼の輪」を生かして、貸し出しを増やしているそうです。

いずれも、企業が融資を必要としている時に、資金の手当てができるようにする為の審査方法ですから、優劣はつけがたいですね。弊社の場合は当然後者です、でもAI審査が出来ればそれはそれで利用価値は多いにあると思います。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved