スタッフブログ

買いたたき??

我らが広島東洋カープが、ファン向けに販売するタオルやユニホームなどのグッズの納入業者に対し、消費税増税後も価格を据え置く「買いたたき」を行ったとして、公正取引委員会は昨日、消費税転嫁対策特別措置法に基づき再発防止を勧告したそうです。 カープは同日までに、据え置いた代金計約509万円を納入業者に支払ったとのこと。

公取委によると、カープはグッズの仕入れ先である全国の100業者に対し、約2000商品について、消費税が8%に上がった昨年4月以降も5%時点の代金に据え置いて納入するよう要請して、34業者が応じていたそうです。

原垣内一尚取締役総務本部長は「 仕入れ先の方々にご迷惑をおかけし非常に申し訳ない。勧告を重く受け止め、法令の理解をより一層深め、再発防止に努める。」また、松田元社長は「法令の理解を一層深め、再発防止に向けてスピード感をもって対応していく。」とコメントを出したそうですが・・・・・。

 

据え置いた509万円が今のカープにとってどうなんでしょうか?

折角の上昇ムードに水を差すようなことは絶対にダメです。

カープファンとして、ただただ恥ずかしい限りです。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved