スタッフブログ

軽減税率

軽減税率とは、一部のモノやサービスを買う際にかかる消費税率を通常より低くする制度で、2017年4月に消費税が10%に上がるとき、「酒」と「外食」を除く「飲食料品」には8%の軽減税率を適応することが固まったそうですが、「飲食料品」と言い切れない商品の税率は8%か?10%?かなど、どうも細かい制度設計はできてない面もあるとのことです。

「飲食料品が主たる部分」なら、軽減税率対象で、例えば、「持ち帰りのハンバーガーセットのおもちゃが付いている」ような場合はこれに当るが、「ティーポットに紅茶の葉が少し付いている」ような商品は対象外とのこと。また、ノンアルコールビールは酒税法上の酒類ではないのでジュースなどと同じ扱いの軽減税率、「みりん」は酒税法上の酒類ため10%、「みりん風味」の調味料はアルコールを含まないため8%だそうです。

飲む事が出来る水道水は食品法上で食品と規定されてないので対象外のため税率は10%、これに対して、ペットボトルに入った天然水は軽減税率の対象となり8%との事です。

現段階では、どんな基準を満たせば軽減税率の対象になるのか基準は明確ではないようです、今後どのような基準が設けられるのか?できるだけシンプルにしてほしいと願います。

月間アーカイブ

最近の投稿

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved