スタッフブログ

3か月予報(中国地方)

一昨日広島地方気象台が、予想される向こう3カ月(2月から4月まで)の天候見通しを発表しました。

この期間の平均気温は、高い確率50%で、降水量は、山陰で平年並または多い確率ともに40%、山陽で多い確率50%だそうです。月別には以下の通りです。

 

2月 山陰では、平年に比べ曇りや雪または雨の日が少なく、山陽では、平年に比べ晴れの日が少ない。気温は、高い確率50%で、降水量は、山陽で多い確率50%。

 

3月 天気は数日の周期で変わり、平年に比べ晴れの日が少ない。気温は、平年並または高い確率ともに40%で、降水量は、平年並または多い確率ともに40%。

 

4月 天気は数日の周期で変わり、平年に比べ晴れの日が少ない、気温は、高い確率50%で、降水量は、平年並または多い確率ともに40%。

 

これらによりますと、この期間平年に比べ雪は少ない。晴れの日が少なく、気温は平年並み、降水量は平年以下ということらしいですね。

あくまでも予想ですから、時には異常気象により、寒波や熱波が押し寄せるかもしれません。

 

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved