スタッフブログ

AI融資

昨日、国内初となる人工知能(AI)を使った個人向け融資サービスを始める企業が営業を開始したそうです。年齢や学歴などから信用力を自動で算出し、融資額や金利を個々人ごとに提示し、若年層を中心に開拓していく戦略で、消費者金融業界などにとって脅威になりそうとのことです。

スコア・レンディングと呼ぶ手法で信用力を点数化するとのこと、まず年齢や最終学歴など18の質問に答えると、1000点満点で信用力を評価し、スコアが600点以上なら融資の対象となるそうです。さらに、性格診断や趣味などについての任意の質問も140~150ほど用意してあり、これらに答えると借り手の返済意思や普段の金遣いなどを把握でき、情報精度が上がるため、信用力の評価がより精密になり、それを金利に反映させるとのことです。

貸出額は10万~1000万円。貸金業の規制があり、年収の3分の1以上は貸さない。金利は年0.9~12%。資金使途は自由(ただし、投機性資金、事業資金は使用不可)。既存の消費者金融のような店舗がなく、従業員も数十人と少ないので、コストの低さを生かして貸出金利も抑え、今後10年で融資残高5000億円超えを目指すそうです。

これ面白そうですね、期待しましょうか。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved