スタッフブログ

守秘義務

広島の福祉医療専門学校の女子学生が、医療事務員として就職が内定した病院での研修中に、その病院の患者であったサンフレッチェ広島の佐藤寿人選手のカルテを閲覧し、ツイッター上にその内容を書き込んだことで、ネット上で炎上騒ぎ勃発したことが発覚。個人情報流出問題として波紋を呼んでいる。

この学生の処分がどうなったのか詳細は報じられていないが、学校関係者には守秘義務遵守を徹底し、再発防止に努力することを要望する。

この事件をみて、我々も個人情報漏えいには最善の注意を払いたいとあらためて思う。

 

ソウルフード

皆さまにとってソールフードは何でしょうか?

広島で生まれ育った私はやはりお好み焼きです。

関西のお好み焼きと区別するためか県外の方は「広島焼き」とか「広島風」と呼びますが、

広島ではお好み焼きと言えば広島風を指し、逆に関西のお好み焼きを「関西風」とか「混ぜ焼き」と呼びます。

どちらも美味しいのですが、週に1度程度どうしても体が欲してしまうのは広島風です。

そんな今日の昼食はお好み焼きでした。

当社の近くにも安くておいしいお好み屋さんが沢山あります。

興味のある方はお越しの際にぜひお問い合わせ下さい。

 

お年玉付き年賀はがき

当せん番号表で今年受取ったお年玉付き年賀はがきをチェックした。

今年も4等(下2けた)のお年玉切手シートが数枚、それ以外の当せんは無かった。お客様宛に出した年賀はがきもチェックしたが、残念ながらこちらも4等以外の当せんは無さそうだ。

当せん割合を調べてみると、1等は100万本に1本、2等は100万本に3本、3等は1万本に1本である、ちなみに4等は100本に2本。

過去30数年この年賀はがきをお客様に出し続けてきたが、上位の当せん番号に近かったという記憶が私にはない。(当せん割合は変ってきていると思うが。)

まあ考えてみると、仮に1年に1000枚の年賀はがきを出すとすれば、4等には20本当せんするが、3等に当せんする確率は10%、ましてや1等への確率は0.10%ということだ。これじゃ無理もないかとあきらめるしかない。

しかし、煩雑になるだろうが、もう少し小刻みに賞品設定をしてはどうかと毎年思うのは、私だけだろうか?

 

 

 

大寒

本日は二十四節気(にじゅしせっき)のひとつの大寒で1年で最も寒い時期とされています。

昨日は好天に恵まれ、都道府県対抗駅伝が大盛況のうちに終了したようです。

スタートにつまずいた広島も後半に巻き返しをみせて、6位入賞を果たしました。

先ほどから広島市内では冷たい雨が降り始めました。

巷ではインフルエンザも流行し始めているようです。

皆さまもどうぞご自愛ください。

ひろしま男子駅伝

ひろしま男子駅伝が明後日、20日(日)に開催されます。正式名称は「天皇盃全国都道府県対抗男子駅伝競技大会」というそうです、今年で18回目になります。

この駅伝は平和記念公園前(広島市)をスタートして宮島の対岸(廿日市市)を 折り返し、平和記念公園前にフィニッシュする7区間48kmのコースで行われます。

走る選手を見て応援し感激することもさることながら、スタート(ゴール)地点近辺に設けられた「ふるさとひろば」では各県の特産品や地元料理などをお祭り気分で楽しむこともできます。また、広島のある百貨店では「駅伝開催記念 全国うまいもの大競演」も開催されているそうです。

今年もこの駅伝イベントを楽しもうと思います。

 

さて、競技の成績はいかに?

前評判に関係なく、地元中国地区5県の健闘を期待します。

 

 

 

<< 1 2 3 4 >>
4ページ中2ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved