スタッフブログ

地震・雷

土曜日の早朝の地震に始まり、日曜の夕方からの雷を伴う豪雨と自然が猛威をふるった週末でした。

広島では大きな被害はなかったようですが、淡路島(兵庫県)を中心に近畿・中四国で負傷者や住宅の損壊などの被害が出たようです。

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

また、今後1週間は最大震度5度程度の余震に注意が必要とのことです。

当地の皆さまは心配な日々が続きますが、1日も早く平穏な日々が訪れることをお祈りしています。

三寒四温

三寒四温(さんかんしおん)とは冬季に寒い日が三日ほど続くと、その後四日ほど温暖な日が続く現象で、寒暖が繰り返される周期を現わし、また気候がだんだん暖かくなるという意にも用いるらしい。

つまり、寒い日もあるが我慢していればいずれ温かい日がやってくるということか?

何事も我慢が肝心という教えにも通じるか?

 

さて、我らがカープはどうだろうか??

4連敗(1分けはさみ)の後、1勝1敗で3連勝、

そして昨夜は敗戦。

今日からは、大の苦手の中日3連戦。

へたすると4連敗か?

あ~、このパターンだと四寒三温で暖かい日がやって来ない、

寒い冬に逆戻りだ。

ここが我慢のしどころだろう、踏ん張って暖かい勝利を呼び戻そう。

三寒四温で行こう!! がんばろうカープ! 

温かい春が来るまで!!

 

 

瀬戸大橋

倉敷市(岡山)と坂出市(香川県)を結ぶ瀬戸大橋が開通25年して25年となる4月10日、両市で記念式典が行われました。

瀬戸大橋は本州と四国を結ぶ初めての橋として1988年に開通、車道と鉄道の2層構造で多くの人が利用し、中四国には欠かせないものとなっていますが、債務償還や老朽化などの課題もあるようです。

四国を訪れる際にはよく利用しますが、橋の上からの瀬戸内海の風景は素晴らしく、橋を渡るたびに目を奪われます。

今後も中四国の地域の発展のために頑張ってもらいましょう。

 

松江道

先日松江道を利用して雲洲平田(島根県出雲市平田町)の温泉施設に行ってきました。

広島市内から中国自動車道「三次東JCT・IC」まで約1時間。

ここから開通した松江道を走り宍道ICを経由して目的地の日帰り温泉施設までは約1時間。なんと正味2時間余りで到着しました。

以前なら優に3時間は要するこの道程が、1時間も短縮できたのには驚きました。

三次東IC~三刀屋木次IC間は無料区間です。その区間内にある口和IC付近の「モーモー物産館」、高野ICの「道の駅たかの(4月12日オープン予定)」、雲南吉田ICの「道の駅たたらば壱番地」などに立ち寄ることができて、片側一車線の高速道路でしたが渋滞もなく快適なドライブを楽しみました。

広島と松江や出雲がうんと近くなったことを実感できた1日でした。

みなさんも機会があればぜひお出かけ下さい。

 

 

 

 

 

 

「おしい!」キャンペーン

西日本高速中国支社はゴールデンウィーク(GW)期間中に中国自動車道を利用した人に抽選で5千円分のクオカードを贈る「おしい!中国道」キャンペーンを始めると発表しました。

27日から5月6日までの期間中に安佐サービスエリア(広島)から赤松パーキングエリア(神戸市)までのSA・PAでQRコードを読み取ってアンケートに答えると抽選でクオカードが当たるようです。

また、山陽自動車道ではGW期間中、広島県や岡山県などで渋滞が予測され山陽道が渋滞した場合は中国道を利用した方が早く到着する可能性が高いそうです。

GWを利用して遠方へお出掛けをお考えの方も多いかと思いますが、中国道のご利用を検討してはどうでしょうか?

<< 1 2 3 4 5 >>
5ページ中3ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved