スタッフブログ

Wカップ抽選結果

サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)・ブラジル大会の組み合わせ抽選会が12月7日(現地時間6日)、ブラジルのコスタ・ド・サウイッピで行われ、5大会連続出場の日本はコロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同じグループCに入ることになりました。

日本は6月15日、コートジボワールとの初戦に臨み、20日にギリシャ、25日にコロンビアと対戦します。各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進みますが、死のリーグと呼ばれる非常に厳しいリーグもあり、リーグ戦から目の離せない戦いが続きそうです。

日本は初出場した1998年フランス大会は3戦全敗、2002年日韓大会は2勝1分けで決勝トーナメントに進出。06年ドイツ大会は1分け2敗でグループリーグで敗退、10年の南アフリカ大会では2勝1敗でグループリーグを勝ち抜いたが、決勝トーナメント1回戦でパラグアイにPK戦の末に敗れました。

どの国も各大陸予選を勝ち抜いた強豪ばかりですが、日本にも勝ち抜く可能性は充分にあると思います。

前回の南アフリカ大会のベスト16を超える躍進を期待したいと思います。

コンビニ入れたてコーヒー

今朝出勤途中でコンビニに立寄り、100円の入れたてコーヒーを買いました。販売機の前にはすでに2~3人の会社員風の男性が順番を待っていました。みなさんこのコーヒーを片手に、会社へと急いでいる様子でした。

1杯100円にしては、ホットもアイスも味の満足度は期待以上ではないかと思います。

1月に販売が開始されたこのコンビニコーヒーによってコーヒーの消費量がブレイクし、日本のコーヒー市場が活気づき、スーパーや牛丼店、回転ずし等でもコーヒーを取扱うようになったそうです。手ごろで美味いコーヒーを飲める機会が増えるのはうれしいことですね。

一方で、コンビニの缶コーヒー、カフェチェーン、ファストフードのコーヒーの利用が減っているとか?

ところで三及では、この時期に来店されたお客様に「こぶ茶」を飲んで頂いています。

「美味しい」と好評を博しているこの「三及のこぶ茶」を賞味がてら、ぜひご来店下さいますよう宜しくお願い致します。

電子記録債権

先日、大阪にて開催されたNBFA(日本事業者金融協会)主催の電子記録債権の実技演習に参加してまいりました。

利用登録数は30万社近くに拡大しており、発生記録(電子記録債権の振出)も10月の月間で23000件以上、金額にして1600億円超といづれも順調に普及している様子がうかがえます。

一方で、譲渡記録は10月の月間で約3400件、金額が約290億円にとどまっており、

制度発足の目的である、中小企業の資金調達の円滑化の観点からみると、もっと譲渡が活発に行われないと、本来の機能を充分に活かせていないのではと感じました。

もっともっと譲渡が活発に行われるように、一層力を入れて取り組んで参りたいと思います。

電子記録債権の割引は三及までお問い合わせください。

今週の予定

今週の予定(全国紙等より独断と興味本位で抜粋しました。)

 

12/9(月) ・7~9月期のGDP改訂値(内閣府)

        ・11月の景気ウォッチャー調査(内閣府)

        ・10月の国際収支

 

12/10(火) ・地域の活力創造本部が「活力プラン」を発表

           ・TPP閣僚会合の最終日(シンガポール)

 

12/11(水) ・ノーベル賞受賞式(ストックホルム、オスロ)

           ・サッカー

            Jリーグアウォーズ(年間表彰式)

 

12/12(木) ・2014年度与党税制改正大綱を決定

        ・環境関係の展示会

                 「エコプロダクツ2013」開幕(ビッグサイト~14日)

 

12/13(金) ・ 日・ASEAN特別首脳会議(東京~15日)

           14日に安倍首相会見

        ・スピードスケート

         ソチ冬季五輪ショートトラック代表選考会

 

12/14(土) ・サッカー

          全日本大学選手会

 

12/15(日) ・年賀はがき受け付け開始

        ・陸上

          全日本実業団対抗女子駅伝

        ・アメリカンフットボール

          甲子園ボウル 日大VS関学

 

サンフレッチェが逆転優勝!! 

J1で2連覇達成!!

おめでとうサンフレッチェ!!

2位よりも優勝に決まってるじゃないですか!!!

とにかくおめでとう!

          

 

カジノ

日本にカジノ解禁を目指す法案があるそうです。

カジノ設置と運営を規制する機関を内閣府に設け事業者は免許制とする、超党派議連でまとめる議員立法で、カジノを中心とした複合型リゾート施設の整備を促す推進法案とのこと。

今回の臨時国会では継続審議扱いとして、来年の通常国会での成立を狙うそうですが、超党派議連に参加している議員の中には、治安悪化などへの懸念から同意しなかった議員もいたとか。

外国人観光客の誘致につながる可能性があるとみて、日本の各地から強い要望が出ているそうですが、確かに治安面の心配は多いにあるのではないでしょうか?

果たして、近い将来カジノ解禁になるのかほんとうに興味深い案件だと思います。

<< 1 2 3 4 >>
4ページ中3ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved