スタッフブログ

ビール系飲料

「ビール」、「発泡酒」、「第三のビール」、現行ではそれぞれに係る酒税は350ミリリットル当たり、77円、47円、28円となっており、小売店での実勢価格も220円程度、160円程度、140円程度と消費量によっては、どれを愛飲するかで出費もかなり違ってくる価格構成となっています。

当然、税率が最も低くしかも「プリン体ゼロ、糖質ゼロ」等の商品の販売開始により、中高年の支持が高まり、第三のビールへ消費者が流れて税収は減る傾向にあったそうです。

今回、あるメーカーのビール系飲料が第三のビールかどうかの疑義の照会を国税局から受け、各メーカーとも発泡酒市場へと商品を切り替えるとのことです。

しかし、それにしても酒税収入の落込みを是正するには、税制改正が必要との議論がたびたび話題になり、政府・与党は酒税の見直しを検討してきたそうです。

「ビール」の酒税を下げ、「発泡酒」、「第三のビール」に係る酒税を上げる案はあるが、これに対してビール業界は「企業努力を無視するものだ」と反発しているとのことです。

では、本物の「ビール」へ消費者が流れるための企業努力はどうなっているか?と疑問を抱いた新聞記事でした。

泣ける!広島県

広島県は2012年3月から、観光プロモーションにおいて「おしい!広島県」をスローガンに活動してしてきましたが、7月14日より「泣ける!広島県~泣けるは、感動の一歩先。~」に変更して観光プロモーションを開始するようです。

「おしい!広島県」は広島県には魅力的な観光資源があるにも関わらず、全国的にあまり知られていないという「実に、おしい!」状況を表現し、広島ゆかりの芸能人を多く起用し、自虐的なキャッチフレーズと共に周知され、広島県への観光客数の2年連続での過去最高更新に大きく貢献しました。

7月14日より開始する「泣ける!広島県~泣けるは、感動の一歩先。~」は広島県には人の心を揺さぶる自然や食・文化・人情があることにちなむスローガンで、泣けるをテーマに広島を楽しんでもらおうという狙いがあるようです。

弊社も手形割引・でんさい割引でお客様に感動の一歩先を感じていただけるサービスを心掛けたいと思います。

今週の気になる予定(7/14~7/21)

今週の気になる主な予定を全国誌等より興味本位で抜粋しました。

 

7/14(月)

・パリ祭(フランス建国記念日)

・衆院予算委員会が集中審議

閣議決定をめぐり与野党が論戦

・プロ野球リーグ戦

カープvsDeNA(マツダ)

 

7/15(火)

・黒田日銀総裁会見

(日銀政策委・金融政策決定会議 14~15日)

・USJ(大阪市)が人気映画「ハリーポッター」の新エリアを開業

・プロ野球リーグ戦

カープvsDeNA(マツダ)

・サッカーJ1 再開

サンフレッチェvs横浜M(エディオン)

 

7/16(水)

・プロ野球リーグ戦

カープvsDeNA(マツダ)

 

7/17(木)

・7月の月例経済報告公表

日本政府が7月の景気に関する政府の公式見解を示す報告書

・芥川賞・直木賞選考会

・ゴルフ

全英オープン選手権

・プロ野球

フレッシュオールスターゲーム

イースタン選抜 vs ウエスタン選抜(長崎)

 

7/18(金)

・プロ野球

マツダオールスターゲーム第1戦

全セ vs 全パ (西部ドーム)

 

7/19(土)

・プロ野球

マツダオールスターゲーム第2戦

全セ vs 全パ (甲子園)

・サッカーJ1

サンフレッチェ vs 大宮(NACK5)

・サマーフェスタin広島(広島みなと公園 ~21日)

「瀬戸内しまのわ2014」の夏のメインイベント

 

7/20(日)

・サマーフェスタin広島(広島みなと公園 ~21日)

 

7/21(月) 祭日 ・海の日( 7月第3月曜日)

・サマーフェスタin広島(広島みなと公園 ~21日)

 

 

W杯ブラジル大会は本日決勝戦が行われ、ドイツが優勝して閉幕しました。今週からJIが再開します。サンフレッチェは横浜M、大宮と対戦です、まず火曜日にホームでの横浜M戦必勝で勝ち点25として3位を確保。週末は敵地で大宮と、ここも全力で勝ち抜いて首位浦和をガッチリマークしてほしいと思います。

さて、カープです。今週はホームでDeNAと3連戦、気持ちを入れ替えてきっと3

連勝で前半を終了してくれるでしょう。期待しましょう。

 

フレー、フレー、サンフレッチェ!!

ガンバレ、ガンバレ、カープ!!

三及は応援します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ決勝戦

今朝のアルゼンチン対オランダの準決勝でPK戦の末にアルゼンチンがオランダを下し、14日に行われる決勝戦のカードがドイツ対アルゼンチンに決定しました。

昨日の準決勝のもうひと試合では開催国でサッカー王国ブラジルがドイツに1対7の歴史的大敗で敗退するというドラマがありました。

決勝戦では組織的なパスサッカーを繰り広げるドイツと粘り強い守備から「神の子」メッシの決定力で得点を狙う戦いが予想されます。

これまでの戦いぶりをみると総合力ではドイツが上でしょうか!?日程的なアドバンテージもあり、私の個人的な予想はドイツですが、そこは何が起こるか分からないのがサッカーです。

約一カ月続いたサッカーの祭典の最後に相応しい決勝戦になることを期待します。

決勝戦は日本時間14日(月)の午前4時キックオフとなっております。

早起きをしてしっかり観戦しようと思います。

企業版マイナンバー

政府は2016年から企業に割り振る法人番号(企業版マイナンバー)で行政手続きを簡素化する方針だそうです。

企業版マイナンバーは、個人向けの社会保障と税の共通番号(マイナンバー)と同様に2016年1月から割り付けが始まり、割り付けられた13ケタの法人番号で、商号や所在地がその番号とひも付けられるそうです。政府は2017年1月にこの法人番号を利用してネット上で行政手続きができる「法人ポータル」という名称の仕組みを作り、登記事項や納税の証明書の申請や取得がネット上で可能になるようにするとのことです。

これにより、手続きのために最寄りの窓口に出向く必要もなくなるので、時間や人手が削減できるということだそうです。確かに便利になるとは思いますが、「法人ポータル」利用開始と同時にセキュリティーシステムもしっかり構築するなどして、機微な企業情報が漏えいしない対策を十分に検討してほしいと思います。

<< 1 2 3 4 5 >>
5ページ中3ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved