スタッフブログ

でんさい割引

『でんさい』とは手形や売掛債権などの問題点を克服した新しい金銭債権で、手形と同様に代金の支払いなどに用いられます。

電子化されたことでより安全・安心に取扱いができ、譲渡する際には分割することも可能となりました。

また、『でんさい』は全国の金融機関が加盟する全銀協の100%出資会社の全銀電子債権ネットワークが運営する『でんさいネット』で用いられ、どの金融機関でも取り扱いができ、他の金融機関同士でもやり取りが可能です。

取扱・導入企業も順調に増えており、今後も広がりが期待できる新たな金銭債権です。

ただし、『でんさい』・『でんさい割引』など『でんさい』にかかわる言葉のいくつかは全銀電子債権ネットワークの登録商標で無断使用は禁止されています。

使用には使用許諾が必要で、使用する際には『でんさい』など商標が全銀電子債権ネットワークの商標であることを明記することが義務付けられています。

『でんさい』などの言葉を見つけた際には注意してご覧ください。使用許諾を得て使用している業者とそうでない業者が御座います。

弊社は使用許諾を得て『でんさい割引』を行っております。

今後とも手形割引と同様に『でんさい割引』のことなら三及にお任せ下さい。

全国対応、迅速・丁寧に対応致します。

「健康な食事」マーク

(これが「健康な食事」のマークです。)

 

 

コンビニやスーパーで販売されている弁当や総菜などを対象に、栄養のバランスがとれたものについて、厚生労働省は、「健康な食事」としてマークをつけることを検討して、先日その基準とマークのデザインが決まったそうです。

このマークは料理を主食(黄色)、主菜(赤色)、副菜(緑色)に分けて3つの色で示していて、それぞれ1食分の基準を満たしていると、商品にこのマークを付けることができるとのことです。

基準は、ごはんなどの主食は300キロカロリー未満で、玄米や麦などの穀類が2割程度含まれること、メインのおかず・主菜は、魚介類や肉類などを主な材料として250キロカロリー未満、また副際は150キロカロリー未満で、主食、主菜、副菜を組み合わせる場合は合計で650キロカロリー未満、等々の条件を満たせばこのマークを付けることができるそうで、弁当などは3つの要素とも基準を満たせば、全てに色がつきますが、例えば主菜となる総菜など、一品だけでマーク(一色)をつけることも可能とのことで、自分で3色を上手に組み合わせれば「健康な食事」になるそうです。

審査は無く、売者側にはマークをつけた場合、国への報告を義務付けるということで、厚労省はこのマークを来年4月から導入する方針で、生活習慣病の予防につなげたいそうです。

面白そうな企画ですね、商品選びが楽しくなり、意外な食事メニューになるかもしれませんね。

カープ最終戦

昨日は一昨日に雨で中止となったカープ最終戦の振替試合に行って参りました。

勝つか引き分けでCS地元開催が決まる一戦に平日にも関わらず大勢の人でマツダスタジアムは真っ赤に染まっていました。

大事な一戦にもかかわらずミスが多く、なんともチグハグな試合運びでCS地元開催を逃してしまいました。

しかし、何度来てもビールの値段には納得いきませんが、今シーンズで現役を引退する横山選手の最後の勇姿を観ることもできましたし、風は冷たく寒い日でしたが、やはり球場での観戦は楽しいですね。

CSに向けて気持ちを切り替えて頑張って欲しいです。

がんばれカープ!!

今週の気になる予定(10/6~10/12)

今週の気になる主な予定を全国誌等より興味本位で抜粋しました。

 

10月6日(月)

・記念日 「国際協力の日」

・衆院予算委員会

・日銀政策委・金融政策決定会議(~7日)

・ノーベル生理学・医学賞発表

・プロ野球 カープ vs 巨人(マツダ)

カープ最終戦、2位か3位か?

 

10月7日(火)

・記念日「盗難防止の日」

(「とう(10)なん(7)」の語呂合せ)

・参院予算委員会(~8日)

・黒田日銀総裁会見

・家電・ITの国際見本市開幕(千葉 ~11日)

・気象衛星「ひまわり8号」の打ち上げ(種子島)

・ノーベル物理学賞発表

 

10月8日(水)

・ICEF(エネルギー・環境技術の国際会議)(都内)

気象問題の解決を目指す、今年から日本が毎年主催

・9月の景気ウオッチャー調査(内閣府)

・ノーベル化学賞発表

 

10月9日(木)

・記念日「世界郵便デー」

・20ヶ国・地域(G20)財務省・中央銀行総裁会議

(ワシントン~10日)

・サッカー ヤマザキナビスコ・カップ準決勝第1戦

サンフレッチェ vs 柏 (エディオン)

 

10月10日(金)

・記念日 「目の愛護デー」

(「10 10」を横に倒すと眉と目の形になることから)

・国際通貨基金(IMF)世界銀行総会(ワシントン ~12日)

・サッカー キリン・チャレンジカップ

日本 vs ジャマイカ (新潟)

・ノーベル平和賞

 

10月11日(土)

・プロ野球 セ・クライマックスシリーズ第1戦

カープ vs 阪神

・「酒まつり」(東広島市西条町~12日)

 

10月12日(日)

・記念日

「コロンブス・デー,大陸発見記念日(Columbus Day)」

・国民体育大会(長崎 ~22日)

・サッカー ヤマザキナビスコ・カップ準決勝第2戦

サンフレッチェ vs 柏 (柏)

・海軍グルメフェスタin呉(呉、大和ミュージアム)

・「ふくやまJAZZフェス」(福山卸センター)

 

 

カープは今日(10月6日)が最終戦、対巨人戦です。

必ず勝って2位に、そしてホームでCSを!!!

 

サンフレッチェはヤマザキナビスコ・カップ準決勝の第1戦2戦が今週行われます。

ホーム&アウェーの2試合です。全力必勝で決勝戦へ!!!

 

勝て勝て勝てカープ!!

勝て勝て勝てサンフレッチェ!!

三及は全力で応援します!!

 

 

 

 

事業性融資

金融庁が9月半ばに、銀行に対して今後1年間の監督・検査方針として「事業性融資に基づく融資」を打ち出したそうです。

この『事業性融資』は企業が手がける事業内容や成長性を評価して貸し出す仕組みとのことですが、具体的には何をどうすればいいのか銀行業界に戸惑いが広がっているそうです。

金融庁は昨年6月に、成長戦略に向けた異例の対応として、銀行業界に新規融資の拡大を促したところ、銀行は財務の健全な企業ばかりに群がる結果になったとのこと。金融庁のこの監督・検査方針は「財務データに依存するな」というもので、背景にあるのは、財務内容が優良な企業に集中して低金利を繰り広げる銀行への警鐘なのだそうです。

しかし、銀行界からは「何を基準にして融資をすればいいのか?」不安の声がもれているとのことです。確かに、将来の事業内容を評価する基準はどんなものなのか?これは難問だと思います。ここは、金融庁に具体的な基準づくりに積極的に取り組んでもらい、我々が行っている事業者金融も、その恩恵に預かれることを大いに期待したいと思ってます。

<< 1 2 3 4 5 >>
5ページ中4ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved