スタッフブログ

銀世界

写真は昨日の朝の当社前(広島市中区)の様子です。

17日は日本列島各地でも急速に発達した低気圧の影響で冬型の気圧配置が強まった状態となり、強風や大雪など大荒れの天候が続きました。

北海道では強風・高潮、広島でも交通の乱れや事故などの被害が出ているようです。

昨日はそういった影響からかコンビニのショーケースにほとんどない状態でした。

一晩明け本日の広島市内は気温は低いですが天気も良く雪は降っていませんが、本日も全国的に荒れ模様が続く見込みです。

皆様もくれぐれもご注意ください。

暴風雪

昨夜10時半過ぎに、忘年会会場を出でほろ酔い加減で歩き始めた時、白いものがチラチラと降りだし、アッという間に大粒の大雪に変わり、降り続く雪の中をみんな蜘蛛の子を散らしたように大慌てで家路に急ぎました。

今朝起きてみると雪は降り続いており、川の護岸も橋も雪が積もっていました。

広島市内では久しぶりに見る大雪の朝でした。

気象庁によると、釧路沖と北海道の西にある低気圧が北海道付近で一つにまとまる見込み、この影響で、18日にかけて、北日本から西日本では沿岸部を中心に非常に強い風が吹き、沖縄・奄美も含め、大しけとなるとのことです。特に北海道地方は猛烈な風が吹き、北日本と北陸地方は猛烈なしけとなり気象庁は、暴風や暴風雪、高波、大雪、高潮への厳重な警戒を呼び掛けているそうです。

18日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、中国地方では22から23メートル(35メートル)、今後18日午前6時までに予想される降雪量は、いずれも多いところで、中国地方は60センチと予報しています。

全国的には台風よりも怖い暴風になるところもあるとのことです、異常気象で想定できない天候になる可能性もあります、今後の予報に十分注意して被害の無いように心がけましょう。

税制改革

政府、与党は15日、2015年度の税制改革大綱を今月30日にまとめる方針を決めました。

先日の衆院選の圧勝をうけアベノミクスを加速させる構えで、法人実効税率は2%程度の引き下げを軸に調整するようです。法人税の実効税率は現在の35%から数年で20%台に下げる方針をすでに決めており。

財源は赤字企業も対象となる外形標準課税の拡充などにより捻出するようです。

企業が収益を生みやすい環境を整え、設備投資や賃金による還元を促し、内需の回復を狙うようです。

また、贈与税の非課税制度の拡充や酒税の見直しなどがポイントなるようです。

中小企業への課税強化に関しては景気への影響に配慮し先送りされる見込みですが、ある統計によりますと企業の9割は中小企業で中小企業の3割は経常赤字であるというデータがあります。

聞こえの良い税制改革ですが、恩恵を受ける企業は一部に限られそうですね。

衆院選終了

昨日終了した衆院選の投票率は52%前後で戦後最低になるだろうとのことです。

正直、「選びようがない。」というのが実感でしょう。

その結果、投票率から2人に1人が投票所にいかないということになったのではないでしょうか?

どうしようかと迷われた方もいらっしゃるだろうし、まったく失念して意識に無かった方もいらっしゃるでしょうね。私自身、投票所にいったのは19時過ぎでした。

結果はほぼ予想通りですよね。

意外だったのは、共産党の躍進でしょうか。衆院で法案を単独提出できる議席を確保したそうです。でも実行可能不可能は別にして、委員長が述べたように明確な対案を示したのはこの党だけですからね。自民党批判や無党派の一部の票を取り込めたのでしょうね。

維新にも若干期待はしたのですが、橋下代表が出馬しないのじゃ、やはり無理でしたね。

野党第一党のトップの落選、解党した元党首の落選、また元首相や元都知事の落選などもある程度は読めましたか?

いずれにしても第3次安倍内閣が近日中に発足します。

とにかく景気回復を託すしか、道はありませんね。

衆院選情勢

自民党は全475議席のうち、単独で300議席を上回る勢いを維持し、公明党とあわせた与党では、参院で否決された法案を衆院で再可決出来る3分の2(317議席)を確保する可能性が出てきたと新聞で報じられています。

一方で、民主党は横ばい、維新は不振で、野党は巻き返しに苦戦しているとのことです。

さらに、野党では各党幹部も自民党候補を相手に接戦や苦戦に追い込まれている様子で、特に民主党では代表や幹事長、国会対策委員長らがそろってリードを許しているとか、維新の党の代表代行も追いかける状況だそうです。

また、生活の党の代表は自民党候補のわずかに先をはしる接戦で、みんなの党の解党により無所属で出馬した元代表は厳しい戦いに臨んでいるとのこと。

我が広島県の超大物K氏は無所属で出馬、支持層が厚く今のところ一歩抜け出している様子ですね。

さて、明後日が投開票日ですが、どんな結果になるのでしょうか?

<< 1 2 3 4 >>
4ページ中2ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved