スタッフブログ

穀雨

昨日、20日は二十四節句の一つの穀雨(こくう)でした。

穀雨とは穀物や植物を潤す春雨が降るころとされ、広島県内も気圧の谷の影響で雨模様となりました。

昨年、土砂災害の被害を受けた広島市の郊外には避難準備情報が出て、避難所に非難された方も居られたようです。幸いにも大きな被害はなかったようですが、梅雨に入るとまた雨の多い天候になります。

生命をはぐくむ恵みの雨が、人々を苦しめる嘆きの雨とならないように、ハード面とソフト面の両方で防災対策を完全に整備して、安心に暮らせるようにして欲しいものです。

広島市内は本日は快晴で空気が澄んでおり、とても気持ちの良い天気です。

今週の気になる予定(4/20~4/26)

今週の気になる主な予定などを全国誌等より興味本位で抜粋しました。

 

4月20日(月)

・全国知事会議

・4月月例経済報告(内閣府)

・広島大規模土砂災害から8カ月

・ポール・マッカートニーさん来日

・ボストン・マラソン

・テニス バルセロナ・オープン(〜27日)

 

4月21日(火)

・安倍首相、インドネシア訪問(〜23日)

・全国学力テスト

・春の園遊会(都内)

・靖国神社春季例大祭(〜23日)

・プロ野球

カープ vs 巨人 (上毛敷島)

 

4月22日(水)

・プロ野球

カープ vs 巨人 (宇都宮)

・ヤマザキナビスコ・カップ1次リーグ

サンフレッチェ vs 松本(松本)

 

4月23日(木)

・ホンダ開発中の「ホンダジェット」、日本に初飛来(羽田空港)

 

4月24日(金)

・アップル(米)、「アップルウオッチ」発売

・3カ月予報(気象庁)

 

4月25日(土)

・プロ野球

カープ vs 阪神 (マツダ)

・サッカーJ1

サンフレッチェ vs 清水 (エディオン)

 

4月26日(日)

・安部首相、アメリカ公式訪問(〜5/3)

28日にオバマ大統領と会談

・岸田外相、アメリカ、キューバ訪問(〜5/4)

・ロンドン・マラソン

・プロ野球

カープ vs 阪神 (マツダ)

9秒台?

「第49回織田幹雄記念 国際陸上競技大会」が、2015年4月18日(土)・19日(日)に広島市のエディオンスタジアム広島で行われます、注目されるのは、男子100メートルでの9秒台ではないでしょうか。

陸上界短距離のホープ、桐生祥秀(東洋大)が出場します。洛南高3年だった2年前に10秒01をマークして伊東浩司氏の持つ日本記録10秒00に肉薄して、非ネグロイドの人種で初の9秒台を狙えるとして大きな注目を集めた場所です。

その「エディスタ広島」は、高速トラックで風向きも含めて記録が出やすいと言われているだけに、なおさら9秒台への期待が高まっているとのことです。

ちなみに、その織田記念では、実は桐生以外にも9秒台を狙える日本人選手がいるそうです。昨年のアジア大会の100m銅の高瀬慧(富士通)で、本職は200mですが、100mでも9秒台を十分狙えるし、本人も織田記念での桐生との対決に闘志を燃やしているそうです。

そして、忘れてはならない選手は広島出身の山縣亮太(セイコー)ですが、今回は腰痛のため欠場だそうです。残念ですが仕方ありませんね。

男子100メートルは19日に行われます、今のところ当日の天気予報は「曇りのち雨」となっており絶好のコンディションとは言えませんが。是非、この広島の地で9秒台が出る事を期待しましょう。

手形割引

本日は福岡より新規の手形割引のお申込みを頂きました。誠にありがとうございました。

当社では遠方のお客様でも郵送・振込にて安心・安全にお取引させてもらっております。

特に新規のお客様には説明させてもらう書類やご記入いただく書類があり、お手数をお掛けしますが、法律で定められた書類もありますので、多少時間はかかりますが丁寧に説明させてもらっております。

お顔を合わせての取引が難しい場合は、特に安心して取引していただけるよう心がけております。

業務に当たる社員は全員、国家資格である貸金業務取扱主任者を取得しております。

手形割引・でんさい割引のことならなんでもお気軽にお問い合わせください。

全国の事業者の皆様のお役に立てるよう頑張ります。

お問い合わせは 0120-398-393 までお願いします。

 

自転車運転者講習制度

悪質な自転車運転者に対し、自転車の運転による違反や事故を減らそうと、今年6月1日から危険な交通違反を繰り返す運転者に安全講習を義務付ける「自転車運転者講習制度」が始まるそうです。

酒酔い運転や信号無視など14項目の悪質運転危険行為を「危険行為」と定め、3年以内にそれらの違反で2回以上摘発された人が対象で、運転免許試験場などに出向いて3時間程度の講義形式の学科を受講しなければならず、講習料も必要で、受講しないと5万円以下の罰金が科せられるとのことです。

事故を起こした際、携帯電話を使用していたケースも摘発の対象となり、これは事故を誘発する運転を危険行為として明文化し、運転者が「加害者」になる深刻な事故を抑止するのが狙いだそうです。

「危険行為」はほかに、一時停止や歩道での徐行運転義務の各違反、ブレーキのない自転車の運転なども含まれ、警察庁によると、「危険行為」をした運転者はまず、警察官から指導・警告を受け、従わない場合には、交通違反切符を交付されるそうです。

みなさん、自転車の安全運転にも心がけましょう。

<< 1 2 3 4 >>
4ページ中2ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved