スタッフブログ

今週の気になる予定(6/22~6/28)

今週の気になる主な予定などを全国誌等より興味本位で抜粋しました。

 

6月22日(月)

・日韓国交正常化50年記念式典

・2020年東京五輪

開催都市提案追加種目1次選考結果発表

 

6月23日(火)

・沖縄全戦没者追悼式(慰霊の日・沖縄・糸満市)

太平洋戦争の沖縄戦終結から70年

・プロ野球

カープ vs 阪神 (長野)

・米中戦略・経済対話(〜24日、ワシントン)

米中両国の主要閣僚が経済や安全保障分野の懸案、

国際的な課題について意見交換する。

 

6月24日(水)

・FIFA女子ワールドカップ2015 決勝トーナメント1回戦

日本 - オランダ(日本時間11.00~ バンクーバー)

・3カ月予報(気象庁)

・プロ野球

カープ vs 阪神 (富山)

 

6月25日(木)

・特になし

 

6月26日(金)

・5月の統計集中日

消費者物価指数、家計調査、等(総務省)

有効求人倍率(厚労省)

・プロ野球

カープ vs 中日 (マツダ)

 

6月27日(土)

・プロ野球

カープ vs 中日 (マツダ)

・サッカーJ1

サンフレッチェ vs 鳥栖(ベアスタ)

 

6月28日(日)

・ユネスコ世界遺産委員会(〜7/8、ドイツ・ボン)

・競馬 宝塚記念(阪神競馬場)

・プロ野球

カープ vs 中日 (マツダ)

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら 6月18日(木) 臨時休業とさせていただきます。

ご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

今週の気になる予定(6/15~6/21)

今週の気になる主な予定などを全国誌等より興味本位で抜粋しました。

 

6月15日(月)

・年金支給日

年金抑制策(マイクロ経済スライド)が反映された

初の支給日

 

6月16日(火)

・サッカーW杯ロシア大会アジア2次予選

日本 - シンガポール(埼玉)

・宝酒造、果汁入りチューハイ「ゼロ仕立て」発売。

(糖質、プリン体、甘味料、香料、着色料「0」)

 

6月17日

・党首討論

・衆院本会議で選挙権年齢「18歳以上」引き下げ、

公選法改正案が成立

・サッカー女子W杯1次リーグC組

日本 - エクアドル(カナダ・ウィニペグ)

(日本時間17日午前6時)

・貸金業協会総会(東京)

 

6月18日(木)

・日銀金融政策決定会合(〜19日)


・経済財政諮問会議

 

6月19日(金)

・黒田日銀総裁会見

・プロ野球

カープ vs DeNA (横浜)

 

6月20日(土)

・プロ野球

カープ vs DeNA (横浜)

・サッカー J1

サンフレッチェ ve 山形 (エディオン)

 

6月21日(日)

・プロ野球

カープ vs DeNA (横浜)

「舌下免疫療法」

スギ花粉症でお悩みの方には朗報かも知れません?

スギ花粉のエキスを口に含んで花粉症を治す「舌下免疫療法」を受けた患者へのアンケートで、ほぼ8割が例年と比べて症状が改善したと答えたとの調査結果を、厚生労働省研究班が12日までにまとめたそうです。

大学病院などで昨年10月から今年1月に治療を始めた13~78歳の患者102人を対象に、今年の花粉飛散時期の症状などを尋ねたところ、 例年の症状との比較では「症状がなかった」(9%)と「軽かった」(69%)と回答した人が8割近くを占めたとのこと。

効果の自覚についても「とても効いた」が26%で、「効いた」(33%)や「やや効いた」(19%)と合わせ、6~8割が高い評価を付けたそうです

ちなみに、1日1回、薬を2分ほど口に含んで飲み込む必要があるが、「口のかゆみ」「のどの違和感」「くしゃみ」などの副作用があったと答えたのは23%、また7%は「副作用のため治療の継続を悩んだ」とのことでした。

通常2~3カ月で効果が出始めるので、スギ花粉症かどうか検査を受けた上で9~12月に始めると続けやすく負担が少ないのではないかということです。

同療法の治療薬は昨年10月に発売され、12歳以上で健康保険適用となったそうです。

試みてみましょうかね?

理容室と美容室

政府はこれまで認めてなかった、理容室と美容室の兼業を解禁するそうです。

これまでは理容室では理容師のみ、美容室では美容師のみが働く店とされ両方の看板を掲げるには出入り口を別にしたり、間を仕切りで分けたりしなければ兼業はできませんでした。そして、理容室では、散髪やひげそりしかできず、女性のパーマや、パーマのみが目的の男性客は利用できない。また、美容室も散髪だけが目的の男性は利用できないことが建前でした。

厚労省はこれを改め2016年にも、「すべての従業員が理容師と美容師の両方の資格を持つ店舗に限って、兼業を認める。」とするそうです。従ってカットのみの男性でも美容室を使えるようになるとのことです。

兼業店舗が増えれば夫婦や親子が1カ所で散髪や、パーマ掛けが出来ますが・・・・。

現在、理容師23万人と美容師49万人のうち、両資格を持つ人は2%弱の1万2千人しかいないそうです。両方の資格を3年程度で取れるようにするとのことですが、どうでしょうか?もう少し規制を緩和する必要があるように思いますが?

<< 1 2 3 4 >>
4ページ中2ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved