スタッフブログ

マイナンバー

来月1月に始まるマイナンバー制度で、中国地方では番号通知カードが住民の不在や転送届の提出などにより差出人である市町村に次々と戻ってきているようです。

我が家にも先月届きましたが、マイナンバーカードの申請によるメリットが今一つ感じられず、申請はしばらく様子を見てからにしようと思っておりますが、家族分の通知カードの保管方法には頭を悩ませています。

来年1月以降は様々な手続きの場面でマイナンバーが必要となるわけですが、従業員さんや支払先などのマイナンバーを扱う法人もそうですが、自分や家族のマイナンバーの管理・保管は考えなくてはいけないようですね。

どうしても国民や企業にとって負担やリスクの多い制度に感じてしまいますが、

明日は今一度マイナンバーの講習会に参加する予定にしており、万全の準備をして来年1月のスタートを迎えたいと思います。

今週の気になる予定(12/7~12/13)

今週の気になる主な予定などを全国誌等より興味本位で抜粋しました。

 

12月7日(月)

・黒田東彦日銀総裁が講演(都内)

・JAXAの金星探査機「あかつき」、金星周回軌道へ再投入

 

12月8日(火)

・7-9月期国内総生産(GDP)改定値(内閣府)

・11月の景気ウオッチャー調査(内閣府)

 

12月9日(水)

・トヨタ自動車が4代目プリウス発売(燃費は40㌔/㍑)

 

12月10日(木)

・ノーベル賞授賞式(ストックホルム、平和賞はオスロ)

・サッカークラブワールドカップ1回戦

サンフレッチェ vs オークランド・シティー(ニュージーランド)(日産スタジアム)

 

12月11日(金)

・宇宙飛行士油井亀美也さん帰還

(日本時間11日午後10時10分ごろ、カザフスタン)

・国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)

(最終日)(仏ルブルジェ)

 

12月12日(土)

・特になし

 

12月13日(日)

・アメリカンフットボール全日本大学選手権決勝甲子園ボウル

(甲子園球場)

・全日本実業団対抗女子駅伝(仙台市)

 

冷凍技術

米中西部の片田舎に住む女性が、日本の観光名所の小さな日本料理店で食べた手作りの味を忘れられなかったそうで、近くのスーパーを探したところ同じブランドの冷凍の豆腐が販売されているのを見つけ「冷凍っておいしいのかしら」と半信半疑で買ったところ、びっくり。日本で食べた食感や味、香りはそのままだったそうです。

豆腐は冷凍が難しい食品の代表ともいえる存在ですが、「不凍物質」と呼ばれる素材を、冷凍する前にこれを食品に加えておくだけで、普通の冷凍庫でも解凍した後も解凍前と変わらない品質に保てるそうです。

「普通の冷凍庫でも品質を保持できないものか?」そんな悩みを解決するのが不凍物質で、ご飯を炊くときに不凍物質の一つ「不凍たんぱく質」の入った液体を、米を浸す水の中に加えると、家庭用冷蔵庫で冷凍しても、解凍後でも炊きたてに近い食感を維持できるそうです。

麺類なら麺を打つときの打ち水に「不凍たんぱく質」を加えると、冷凍した後でもつるつるとした食感になるという。だし巻き卵やプリンなど、従来冷凍に不向きだった食品も冷凍することができるようになったそうで、技術開発が進めば、豆腐や生湯葉に使うことも可能ということです。

安価な不凍物質を使って食材の品質を維持できればコストも安くすむため地方の特産品を世界に届けることが容易になり、環太平洋経済連携協定(TPP)発効後、日本の農産品を使った食品の輸出を後押しする大きな武器にもなるそうです。 ただ、不凍物質はまだ発展途上にあり、品質保持できる食材はまだ限られており、こうした技術を応用して、野菜など生鮮食品を長期保存できる素材の研究も進んでいるとのことです。

我々も大いに期待したいと思います。

逆転

昨晩行われた、JIの年間チャンピオンを決めるチャンピオンシップ決勝第1戦でサンフレッチェ広島が終始リードを許す厳しい展開の中、ロスタイムの5分間に2ゴールを決めて見事逆転勝利を収めました。

まだ5日のホーム(広島)での第2戦がありますが、生え抜きのベテランや長い間チームを支えてきたエース、覚醒した強力助っ人、移籍してきた新戦力などを監督が見事にまとめあげ、全員でつかみ取った素晴らしい勝利でした。

今年よりレギュレーションが変更となり、年間最多勝ち点を記録したサンフレッチェですが優勝を勝ち取るにはチャンピオンシップを勝ち抜く必要があります。

5日はぜひ地元広島で優勝を決めて欲しいと思います。

また、様々な問題はあるでしょうが広島の誇りでもあるこの素晴らしいチームに少しでも早くサッカー専用スタジアムを造るべく、行政には頑張って欲しいと願います。

J1チャンピオンシップ(CS)

J1の年間王者を決めるCSは今夜、ホームアンドアウエー方式による決勝の第1戦が大阪(万博記念競技場)で行われます。対戦するのは我らがサンフレッチェとガンバ大阪です。

年間順位3位のガンバ大阪が準決勝で2位の浦和に勝ち、決勝に進んできました。個人的には、因縁の浦和と対戦し浦和に連勝してのチャンピオンがベストかなと思っていましたが、ガンバは昨年度の国内3冠王者ですからね、やはりガンバは強かった。ここは昨年のナビスコ杯決勝の逆転負けの雪辱戦だと思って、ガンバの連覇を阻止して年間チャンピオンになってほしいものです。

ガンバに対しては昨年以降の国内3大会で1勝1分け4敗(勝率20%)と分が悪のですが、一方で、今年のサンフレッチェはアウエーで強いというデータがあるそうです。なんと、アウエーでは13勝3分け1敗(勝率92.86%)、終盤戦では破竹の8連勝とのことです、今夜の試合はこっちの傾向にかけたいですね。

とにかく先手必勝です、テレビの前から離れられそうもありません。

 

フレー!フレー! サンフレッチェ!

勝て!勝て! サンフレッチェ!

三及はサンフレッチェを応援します。

<< 1 2 3 >>
3ページ中3ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved