スタッフブログ

今週の気になる予定(2/8~2/14)

今週の気になる主な予定などを全国誌等より興味本位で抜粋しました。

 

2月8日(月)

・中国春節(旧正月)

・1月の景気ウオッチャー調査(内閣府)

・1月の預金・貸出動向(日銀)

 

2月9日(火)

・米大統領選 ニューハンプシャー州予備選

 

2月10日(水)

・2015年末時点の「国の借金」

・エルニーニョ監視速報

 

2月11日(木) 建国記念日

・シカゴ自動車ショー開幕

(報道陣公開~12日、一般公開13~21日)

・ベルリン国際映画祭(~21日)

 

2月12日(金)

・エックス線天文衛星「アストロH打ち上げ」(種子島宇宙センター)

JAXA(宇宙航空研究開発機構)がNASA(航空宇宙局)などと共同開発

 

2月13日(土)

・ラグビー

トップリーグ選抜 - サンウルブズ(豊田スタジアム)

 

2月14日(日) バレンタインデー

・NISAフォーラムを開催(ネット証券大手4社)

「青春18きっぷ」

期間内であれば、JR各社の普通列車などが格安で乗り放題になる「青春18きっぷ」は交通費を抑えたい学生やゆったりと旅を楽しみたいシニアらの強い味方であったが、利用できる範囲がじわじわと狭まっているそうです。

それは、相次ぐ新幹線の開通により開通した区間を走っていた在来線の多くが、地元の第三セクターに移管されており、JR各社は「青春18きっぷは全国のJR在来線が乗り放題になる商品」と位置付けている為、基本的には移管された区間では使えないからだそうです。

毎年のように発表される利用区間の縮小に、「ローカル線でこそ楽しめる景色や情緒があり、青春18きっぷならではの旅情があるのだが」と嘆く愛好家が多いそうです。

私の知人も数年前に、広島から名古屋まで片道約12時間のローカル線の旅で、ナゴヤドームでの広島カープの開幕ゲームを観戦してきたそうですが、新幹線では体験できない、ローカル線を利用する地域の人々とのふれあいが楽しくて、名古屋までの旅程が少しも苦にならなかったと話してました。

今年3月には北海道新幹線が開通し、それに伴い在来線は青函トンネルを通らなくなり、18きっぷを使って本州と往来するには専用の特別券を購入して新幹線に乗る必要があるそうです。18きっぷの歴史に詳しい鉄道ジャーナリストの話では、「青春18きっぷ」の利用ルールは一部の鉄道ファンにしか理解できないほど難しいとのことですが、誰でも気軽に楽しめるような商品にはできないのでしょうかね。

続・マイナス金利

 

マイナス金利とは、要は、ペナルティー金利を課すということです。

発端は量的緩和で、巨額マネーが日銀から民間銀行の日銀口座に振り込まれたが、民間の資金需要は盛り上がらない。銀行サイドも不良債権の学習効果で、貸し渋りが目立つ。その結果、量的緩和マネーの多くが、日銀の当座預金に預けられており、その額は250兆円あまりに膨らんだ。

ところが、民間銀行が、おカネをただ日銀に預けておくのでは、世の中のためにおカネが生きた働きをしない。それでも、銀行から見れば、ゼロ金利の時代に0.1%を得られるので、民間銀行の企業行動としては、当然の「資金運用」で、しかも、0.1%の金利の総額年2000億円強は、最終的に国民負担になり、その国民が銀行預金するときは、ゼロに近い金利しか得られない。

そこで、日銀が民間銀行に「汗を流して優良融資先を探せ」と言わんばかりにハッパをかけるごとき発想で、黒田東彦総裁が出した結論は、「付利」をゼロにするのではなく、さらに踏み込んで、民間銀行の預金に対して、0.1%のペナルティーを課すという方法だったとのことです。

マーケットは当面熱烈歓迎しても、その高揚感相場の持続性には疑問符がつくそうです。

マーケットの反応は、ヘッジファンドなどの株買い・円売りがまず顕在化しそうで、1月は中国発世界株安連鎖だったが、2月は日本発世界株高連鎖の可能性さえあるが、しかし、昨日と今日では株価は乱高下を繰り返している。早くもマイナス金利政策の賞味期限は長くないようだとの声も聞かれるそうです。

今週の気になる予定(2/1~2/7)

今週の気になる主な予定などを全国誌等より興味本位で抜粋しました。

 

2月1日(月)

・「ジカ熱」拡大でWHO(世界保健機関)が緊急委員会(ジュネーブ)

・プロ野球 12球団キャンプイン

 

2月2日(火) 特になし

 

2月3日(水)

・節分(豆まき)

・黒田東彦日銀総裁が講演(都内)

・1月の消費動向調査(内閣府)

 

2月4日(木)

・TPP(環太平洋経済連携協定)署名式(ニュージーランド)

 

2月5日(金)

・さっぽろ雪まつり(〜18日、札幌市大通公園ほか)

 

2月6日(土)

・台湾、旧正月休み(~14日)

・柔道 グランドスラム・パリ大会(〜7日、パリ)

・ひろしまフードスタジアム(~7日、10:00~16:00、旧市民球場)

「広島大牡蠣祭り」

・19回雪合戦ひろしま2016(~7日、庄原市高野町)

・ビジネスフェア中四国(中小企業会館総合展示場、商工センター)

中四国発・こだわり良品発掘メッセ(10:00~16:00)

 

2月7日(日)

・中国本土、春節休暇(旧正月、~13日)

・別府大分毎日マラソン

(大分市高崎山うみたまご前 - 大分市営陸上競技場)

 

<< 1 2 3 >>
3ページ中3ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved