スタッフブログ

日本シリーズへ

セリーグCSファイナルステージは、カープ2連勝で日本シリーズへ王手をかけました。

一度はチームを離れた黒田、新井選手をも含め、外国人選手以外は全員「カープ生え抜き」というチームは他には無いでしょうね。地元広島で、全国のファンの声援を受けながらグランドで活躍する選手の表情は、大舞台であっても臆する事なく、生き生きとして活気に溢れています。地方都市の親会社の無い球団だけに、その結束の固さは強固なものなんでしょうね。個々の信頼関係も強くチームプレーに徹する試合運びに今のところ隙はないように思われます。

あと一つです、出来れば今日、黒田投手先発の試合で決めてほしいと思います。

大丈夫です、今のカープの状態であればきっと結果が付いてくるでしょう。

頑張れカープ!!

「手形割引」、「でんさい割引」の三及は、日本一になるまで応援を続けます!

街角景気

(全国紙の記事より)内閣府がまとめた9月の景気ウオッチャー調査(街角景気)によりますと、中国5県の現状判断は前月より若干改善しており、改善は3カ月連続。企業では自動車関連など製造業を中心に景況感が回復し、広島東洋カープのセ・リーグ優勝に伴うセールで一部の小売業者の販売も伸びているそうです。

企業動向では、「大手自動車メーカーが好調で景気が良い」との指摘があり、 消費ではカープ優勝の影響も大きく、「優勝セールが好調で、販売量が大幅に増えている、来店数が増加している」との声が目立つとのことです。

一方、5県全体でみると家計動向関連の現状判断は前月より少し低下しており、百貨店では「度重なる台風の影響により来客数大きく減少している、前年と比較して気温も高く秋物商品の動きも鈍い」そうです。

先行き判断は前月からいくらか改善したが、カープの優勝効果は消費など一部にとどまり、景気全体を押し上げるまでには至っていないものの「(カープの)クライマックスシリーズや日本シリーズの結果次第では良い影響が出てくる可能性がある」との声が聞かれたとのことです。

さあ、景気回復のためにもカープに日本シリーズ進出を決めてほしいものです。

あと、2勝です。がんばれ!がんばれ!広島カープ!!

今週の気になる予定(10/11~10/16)

今週の気になる予定などを全国誌等より興味本位で抜粋しました。

 

10月11日(火)

・9月の景気ウオッチャー調査(内閣府)

・サッカー FIFAワールドカップアジア最終予選

日本 vs オーストラリア (メルボルン)

 

10月12日(水)

・プロ野球 セパ・CS・ファイナルステージ第1戦

日本ハム - ソフトバンク (札幌ドーム)
カープ - DeNA (マツダスタジアム)

 

10月13日(木)

・生活意識に関するアンケート調査(日銀)

・プロ野球 セパ・CS・ファイナルステージ第2戦

日本ハム - ソフトバンク (札幌ドーム)
カープ - DeNA (マツダスタジアム)

 

10月14日(金)

・プロ野球 セパ・CS・ファイナルステージ第3戦

日本ハム - ソフトバンク (札幌ドーム)
カープ - DeNA (マツダスタジアム)

 

10月15日(土)

・「グルメサミットin尾道」(JR尾道駅前 ~16日)

 

10月16日(日)

・「第46回広島県神楽競演大会」

(広島市西区商工センター 広島サンプラザ 9:10~)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念日

10月9日は何の記念日かご存知でしょうか?

「トラックの日」、「トクホの日」等の記念日に加えて、今年、10月9日を「得」にかけた、「金権の日」という記念日に認定されたそうです。金券の日は業界団体の日本チケット商協同組合(JTA、東京・港)が今年制定して、日本記念日協会に記念日として認定されたとのこと、「金券の日」には「得」を感じてほしいとのことです。

さて、日本記念日協会では、企業、団体、個人などによってすでに制定されている記念日、新しく制定をした記念日についての認定と登録を行っており。これにより、その記念日の正確な日付、由来、活動内容などを把握し、販売促進、広報活動を支援しているそうです。

日本では、「ひな祭り」「七夕」など、伝統的な行事として定着しているものから、 「○○の日」「○○記念日」といった業界や企業がそのPR効果を目的に制定したものまで、 およそ2400種類以上もの記念日があり、年々その数は増え続けており、ところが、こうした記念日について総合的に扱う機関・団体がなく、情報が誤って伝えられたり、せっかく記念日を設けても広く一般に浸透しないなどのケースが少なくなかった事により、そこで、1983年から記念日についての研究、情報の収集、広報活動を行ってきた日本記念日委員会が、 記念日に対する人々の理解と関心を高めるために、1991年4月1日に日本記念日協会として正式に発足、活動を開始したとのことです。へ~、記念日ってそうなんですか?知りませんでしたね。

顔認証

イベント会場等に設置できる自動顔認証入場システムが開発されているそうです、実現すれば観客は歩いて専用ゲートを通り過ぎるだけで事前登録した顔写真との照合が瞬時にすみ、入場が可能になります。スポーツイベントや音楽ライブ会場での活用を想定して、2017年以降の実用化を目指すとのことです。

日本企業のカメラと顔認証技術を使い、来週末開催されるJリーグのサッカーの試合で600~700人の関係者を対象に実証実験を始めるそうです。音楽ライブやスポーツイベントのチケットは、転売目的の買い占めが問題視されています、この新開発のシステムで、会場への入場がスムーズに行われなおかつ、チケットの転売や観客以外の侵入を防ぐ事にも役立つことが期待されていろとのことです。

先日のカープのCS戦への入場券は販売開始後数分間で売り切れましたが、直後に「某チケット販売店」では、転売された入場券が割増料金で売り出されていました。カープの試合を本当に楽しみにしているカープファンの為にもこの新システムの開発を応援したいと思います。

<< 1 2 3 4 >>
4ページ中3ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved