スタッフブログ

インバウンド人気

旅行サイトが昨日、2016年の訪日外国人客(インバウンド)の人気上昇エリアランキングを発表しました。人気の上昇率がもっとも高かったのは香川県の「高松・さぬき・東かがわ」だったそうです。前年はトップ10圏外だったが、3年に1度開かれる「瀬戸内国際芸術祭」が外国人客を引き寄せたとのことでした。

外国語サイトを通じ、1月1日から12月31日までにチェックアウトする訪日客の予約人泊数を集計、前年同期と比べた伸び率からランキングを作成した結果、1位の「高松・さぬき・東かがわ」では、うるう年にお遍路を通常と逆方向から巡る「逆打ち」を行うと御利益が増すとの言い伝えも影響し、2016年の同エリアの宿泊予約は前年同期比3.4倍に増えたそうです。2位は「岡山市内」で、7月に台湾の格安航空会社(LCC)タイガーエア台湾が岡山-台北線を就航したことがけん引、訪日客は同3倍に伸びたとのことです。

この結果に対して、もともと絶対数の少ない昨年の訪日客数(分母)に、増加した今年の予約訪日客数(分子)を乗せれば、伸び率に関しては大きくなるのは当たり前で、それで人気度を測るのはいかがなものか?との意見もあるようですが、傾向として四国、中国地方へ訪日客の足が向いているという事実にはかわりなく、この結果は喜ばしい事ではないでしょうか。

今週の気になる予定(12/19~12/25)

今週の気になる予定などを全国紙等より興味本位で抜粋しました。

 

12月19日(月)

・日銀金融政策決定会合(〜20日)

・米大統領選の選挙人による投票(トランプ氏を正式に選出)

 

12月20日(火)

・黒田東彦日銀総裁会見(日銀)

・イプシロンロケット2号機で放射線帯探査衛星打ち上げ

科学衛星「ERG」を搭載(鹿児島・肝付町)

 

12月21日(水)

・12月の月例経済報告(関係閣僚会議終了後、内閣府)

・2020年東京五輪バレーボール会場めぐる協議(東京都)

IOC・大会組織委・東京都・政府の4者

・3カ月予報(気象庁)

 

12月22日(木)

・政府主催の米軍北部訓練場返還式典(午後、沖縄県名護市)

アメリカ軍専用施設 沖縄県「北部訓練場」部分返還

・2017年度予算案、2016年度第3次補正予算案閣議決定(政府)

 

12月23日(金、祝日)

・天皇誕生日(一般参賀)

・サッカー

皇后杯全日本女子選手権準決勝(東京・味の素)

 

12月24日(土)

・サッカー

天皇杯準々決勝(神奈川・日産スタジアムほか)

 

12月25日(日)

・全国高校駅伝(京都(西京極陸上競技場発着))

・競馬有馬記念(中山)

中国5県景況

全国紙より

日銀が14日発表した12月の企業短期経済観測調査(短観)によりますと、米大統領選でのトランプ氏勝利後の円安を背景に、自動車など製造業の景況感が回復し、また株高による資産効果で個人消費も上向く兆しが出ているそうです。(調査は11月14日から12月13日に中国地方の約800社に実施し、回答率は99.5%。)

製造業は自動車関連がけん引したそうで、円安による輸出の採算改善を背景に「自動車」が大幅改善し、自動車部品などを含む「非鉄金属」、「その他製造業」なども改善したそうです。「マツダ本社工場が高い稼働状態にあり、部品メーカーも同じ傾向にある」との声が聞かれたとのことです。

非製造業も改善。広島都心部を中心にオフィス需要が高まっていることを背景に「不動産」が大幅に改善したことが寄与したそうです。また株高による資産効果により、一部で消費が刺激され始め、時計店では「一時落ち込んでいた高級時計などの売り上げが足元では前年同月を上回るなど、需要が上向きつつある」とのことです

一方、先行きの景況は全産業で悪化を見込んでいるそうです。懸念材料の一つが原油高で、中国電力は「原油価格の上昇傾向が今後も続けば、17年3月期の業績悪化要因となる」と懸念しているとのことです。トランプ新政権の政策も注目されており、専門家によると「円安・株高進行など、マーケット面でのプラス効果は当面効いてくるだろう」としつつも「中長期的にみれば通商政策、グローバル貿易の方向性など不透明な部分が多い。地域経済に与える影響も含め、注視していく必要がある」と話しているそうです。

本当に先の読めない状況になっていると思いますね。

「プレミアムフライデー」

経済産業省と経団連や小売りなどの業界団体は個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日を「プレミアムフライデー」とする取り組みを来年2月24日から始めるそうです。企業が従業員に対して午後3時には仕事を終えるよう呼びかけ、長時間労働の是正など働き方改革にもつなげる考えだとのことです。

日本百貨店協会や日本チェーンストア協会、全国商店街振興組合連合会など15団体が参加。経産省と各団体が企業だけでなく商店街や自治体にも呼びかけて、具体的な方法を検討するそうです。 月末の金曜日に午後3時には仕事を終えて、買い物や食事に出かけてもらうことで低迷を続ける個人消費を盛り上げる狙いがあり、毎月末にイベントなどを開催することを想定しているとのことです。

すでに具体的な取り組みに向けて動き始めている自治体や企業もあるそうですがどうでしょうか?来年のカレンダーを見てみると、該当する日は3月が31日、4月は28日で29、30は祭日、日曜等で当日が実質月末となる日が多いですよね、日本の商習慣として仕事を早仕舞い出来るでしょうかね?

今週の気になる予定(12/12~12/18)

今週の気になる予定などを全国紙等より興味本位で抜粋しました。

 

12月12日(月)

・「今年の漢字」発表(京都市・清水寺)


・アメリカンフットボール

日本社会人選手権 富士通 - オービック(東京ドーム)

 

12月13日(火) 特になし

 

12月14日(水)

・日銀短観(企業短期経済観測調査)

・サッカー FIFAクラブW杯準決勝

鹿島 vs アトレティコ・ナシオナル(南米代表)

 

12月15日(木)

・日ロ首脳会談(山口・長門市)

・トランプ次期米大統領会見(ニューヨーク)

・サッカー FIFAクラブW杯準決勝

レアル・マドリード vs クラブ・アメリカ(北中米カリブ海代表)

 

12月16日(金)

・日ロ首脳再会談(官邸)

 

12月17日(土) 特になし

 

12月18日(日)

・アメリカンフットボール全日本大学選手権

甲子園ボウル 関学大 - 早稲田(甲子園球場)

・サッカー FIFAクラブW杯決勝

・「ひろしま・ドイツクリスマスマーケット2016inグランドタワー」

(アーバンビューグランドタワー)

 

 

 

 

 

<< 1 2 3 >>
3ページ中2ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved