スタッフブログ

雪にご用心

今シーズン最強の寒波が到来し寒さのピークは、土曜日、日曜日となる見込みで、大荒れの天気となるそうです。

大学入試センター試験が行われる14日の土曜日と、15日の日曜日には、北日本から西日本の広い範囲で、さらなる天候の悪化が予想されていて、気象庁は、交通機関の乱れに警戒するよう呼びかけているとのことです。

週末にかけて、流れ込む一段と強烈な寒波について、気象庁は会見を開き、普段、雪に慣れていない名古屋や広島など太平洋側の都市でも雪が積もるおそれがあるとして、警戒を呼びかけたそうです。

また日本海側では、14日から15日にかけて風も強まり猛吹雪に警戒が必要で、短時間で一気に雪が積もるおそれもあるとして、車の立ち往生などにも十分注意して対策をとるように呼びかけているとのことです。
みなさん雪対策には十分な用意をお願いいたします。

日本型金融排除

金融界では今、日本型金融排除という耳慣れない概念が関心を集めているそうです。日本型金融排除は、担保や保証がないことを理由に思うように融資を受けられない企業が存在する可能性があることをいうとのこと。

事の発端は金融庁が実施した企業ヒアリングとアンケート調査の結果で、中小企業を中心に「金融機関は担保・保証がないと貸してくれない」、「経営者保証についての説明はなかった」という意見が少なからず聞かれたことによるそうです。

約3年前に官民合同で取りまとめられた「経営者保証に関するガイドライン」では、担保や保証に過度に依存しない融資の実行を目指していたが、しかし、融資の現場は今も変わっていないことが示唆されたため、金融庁は実態を調査するとともに、企業の成長可能性などに基づく事業性評価融資の実行推進を求めるとのことです。

金融庁の問題意識や方向性はうなずけるが、今回の調査対象は小規模企業の比率が高い調査であったことで、彼らの財務基盤は総じて脆弱であるため、金融機関は慎重に審査し、担保や保証を求めることが多く、そうした姿勢が「貸してくれない」という声につながったのだろうとのことで、金融機関が判断したリスク評価も尊重されるよう、金融検査のあり方を見直すことが求められているそうです。

それぞれの立場があり、それぞれの言い分もあります。杓子定規に扱うには非常に難しい問題だと思いますね。

今週の気になる予定(1/10~1/15)

今週の気になる予定などを全国紙等より興味本位で抜粋しました。

 

1月10日(火)

・オバマ米大統領が最後の国民向け演説(シカゴ)

 

1月11日(水)

・鏡開き

正月に年神様に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、

家の円満を願う行事。

・トランプ次期米大統領、初会見(ニューヨーク)

 

1月12日(木)

・12月の景気ウオッチャー調査(内閣府)

・ゴルフ

ソニーオープン・イン・ハワイ(~15日)

 

1月13日(金)

・東京商工リサーチ 12月と2016年の倒産件数

・東京オートサロン2017(~15日、千葉市・幕張メッセ)

 

1月14日(土)

・大学入試センター試験(~15日)

 

1月15日(日)

・年賀はがきのお年玉くじ抽せん会

・全国都道府県対抗女子駅伝(西京極陸上競技場発着)

謹賀新年

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は本日1月4日より営業とさせて頂いております。

2017年も手形割引・でんさい割引をなど事業資金のことなら三及まで是非、お問い合わせください。

<< 1 2 3 >>
3ページ中3ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved