スタッフブログ

投資と買物

買い物の支払いは金(ゴールド)で、そんなカードが6月に英国で誕生し、来年にも日本に上陸するそうです。顧客は金を購入、預託し、カードの使用代金分の金を売却してもらい、支払いに充てる。来年にも日本でこのデビットカードが発行されるとのことです。

このデビットカードは、金に通貨と同じ役割を持たせた新しい仕組みのカードで、顧客はまず金を購入し、デビットカードを受け取り、買い物や飲食などにこのカードを使用すると、代金に相当する分だけの金が売却され、支払いに充当されるそうです。

金価格が上昇すれば、その分、多く買い物ができ、金相場が下落した時にまとめて金を買っておき、相場上昇を待ってカードを使えば、より多くの買い物ができるとのことです。

当初対応する通貨は米ドル、英ポンド、ユーロ、スイスフランで、来年以降、日本円、香港ドルなどに広げられるそうで、顧客は自分の保有する金が今、どのくらいの価値があるのかをすぐ把握できるように、スマートフォン、パソコンなどで自分の口座を呼び出し、金価格の変動を反映した買い物の余力金額が通貨別にわかる仕組みなので、海外での利便性も高いそうです。

金を支払いに使うこの新しいデビットカードは、金融とIT(情報技術)の融合であるフィンテックを生かした新しい金融サービスです、日本国内でも来年以降、広がる可能性があるようですね。

今週の気になる予定(4/10~4/16)

今週の気になる予定などを全国紙等より興味本位で抜粋しました。

 

4月10日(月)

・4月の地域経済報告(さくらリポート)(日銀)

・浜渦武生元東京都副知事会見

 

4月11日(火)

・プロ野球

カープ vs 巨人 (東京)

 

4月12日(水)

・プロ野球

カープ vs 巨人 (東京)

・サッカーJ1 ルヴァンカップ

サンフレッチェ vs  アルビレックス新潟 (デンカ)

 

4月13日(木)

・プロ野球

カープ vs 巨人 (東京)

 

4月14日(金)

・プロ野球

カープ vs 阪神 (甲子園)

 

4月15日(土)

・プロ野球

カープ vs 阪神 (甲子園)

 

4月16日(日)

・プロ野球

カープ vs 阪神 (甲子園)

・サッカーJ1

サンフレッチェ vs 横浜マリノス (エディオン)

返礼割合3割以下

総務省は、高額な返礼品競争の過熱が続くと、「ふるさと納税そのものの存在意義が問われる」と判断し、4月1日からふるさと納税の返礼品を寄付額の3割(返礼割合)以下に抑えるよう地方自治体に要請したそうです。金額の基準を設けるのは初めてで、寄付の多くをなるべく住民サービスに充ててもらう狙いとのことです。 全国の自治体は今まで1万円の寄付に対して平均4000円(返礼割合4割)の返礼品を送っていたそうで、寄付の受け入れ額が多い自治体では7500円(返礼割合7割5分)相当の返礼品を送っていたところあり、今後はこれを3000円以下に抑えてもらうとのことです。 さらに一部の商品はふるさと納税の趣旨に反するため、金額や換金性、生産地にかかわらず一律に自粛を求め、具体的には商品券やパソコンやタブレット、自転車、宝飾品などは規制の対象になるそうです。

さらに、本来寄付金は公益に充当されると考えられますから、その意味では自治体は寄付金を何に使っているかを明らかにする責任もあると思いますね。

何れにしろ、この新しい基準でふるさと納税にブレーキがかかる可能性もあり、寄付の伸びを当て込んでいた自治体にとって目算が狂うことにもつながるかもしれませんね。

無料公開

政府の規制改革推進会議がまとめた不動産登記に関する論点案が昨日明らかになり、現在平日限定で有料提供している不動産の所有者などの基本情報をインターネットで常時無料公開にすることなどが議論されるそうです。

現在、不動産の所有者などを記した登記情報は一般財団法人「民事法務協会」がネット上で平日に限って有料で提供し、1件当たり情報内容によって最大300円程度かかります。米国など海外では不動産情報が広く公開され、再開発などが進めやすいとのこと、日本でも基本的な情報は無料公開にし、土地取引の活性化を促し、また登記情報の登録についても料金の引き下げや無料化を検討するそうです。

登記情報を税と社会保障の共通番号(マイナンバー)と結びつけることも検討し、 個人情報の流出リスクの軽減策も講じるとのこと。さらに、「ブロックチェーン」と呼ばれる次世代技術により、「改ざんのない記録を共有できる基礎技術」を活用することで、登記や決済など多様な行政サービスへの活用が見込まれているそうです。

何れにしろ、無料公開は大歓迎ですね、早期の実現を期待します

春よ来い

今年の桜の開花は例年より1週間程度遅れているとか。なるほど、自宅近くの河川敷の桜並木もまだ咲き揃っていませんね。例年なら4月の初旬の週末は夜桜を楽しむ人たちで賑わってますが、今年は、かろうじて花を付けているかなという樹の下で、防寒具を着こんで寒々と宴会する何組かの花見客しか見かけません。

昨年の日記には4月2日に花見でBBQとあります、場所は広島県西部のオートキャンプ場でした。昨日同所の桜はまだまだ堅いつぼみが多く、それでも中には先っぽが少しピンク色になりかけているものもありました。気温が上がれば来週の週末が見頃かなとの印象を受けましたが、花冷えが続けばもうすこし先になるかも? でも、いつか桜はかならず咲きます。

この5年間で3度日本一に輝いた地元サッカーチーム、サンフレッチェにまだ勝ち星がありません。こちらも、もう少し暖かい日が続けば必ず勝ち星がつくのでしょうか?

そうであれば、早く早く春よ来い!!ですね。地元ファンの切実な願いです。

<< 1 2 3 4 >>
4ページ中3ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved