スタッフブログ

景気の実態は?

朝刊のコラムより。

いざなぎ超えという昨今の景気の実態は果たしてどうなのか?

前政権下と現政権下のデーターの経済動向を比較して見ると面白い結果が分かるとのことです。

実質国内総生産(GDP)は現政権下で4年連続プラス成長だが年平均1.1%で、前政権下の3年の平均1.8%よりもはるかに低く。消費も同様で、現政権下では年平均0.4%程度の成長であり、それ以前の東日本大震災を挟んだ3年の平均1.3%よりもはるかに低いそうです。雇用動向はどうか?現状では正規雇用は20万人ほど増えているが、GDPがあまり変わらないのに雇用が大幅増なのは、雇用が劣化している証拠とのこと。本当に労働環境が改善していれば賃金も上がるはずだが、所定内給与額の上昇率は、前政権下とほとんど同じだそうです。

他方、ストックは大きく伸びている。前政権下で年14兆円程度の増加だったマネタリーベースは、現政権下では年80兆円規模の増加という異常なペースで、株価や地価もこれに呼応しており、日経平均株価は前政権下の2倍以上になり、地価も都市部を中心に大幅上昇が目立つ。家計金融資産も大きく膨らみ、前政権下の伸びに対し、現政権下では1.6倍に伸びているとのことです。

つまり、異次元金融緩和は、数字上、金融資産を大きく増やしたが、実体経済は伴っておらず、国債と貨幣量が異常なペースで積み上がり、株価もバブルの様相で金融危機を起こしかねないそうです。異次元緩和を止めるよう働きかけるべきだと結論づけてありました。

今週の気になる予定(10/16~10/22)

今週の気になる予定を私見で取り上げてみました。

 

10月18日(水)~

・プロ野球クライマックスシリーズ

ファイナルステージ開幕 カープ vs ? (マツダスタジアムほか)

今週の気になる予定はなんといってもCSファイナルステージですね。

昨日は雨の中、ファーストステージの第2戦、阪神 v DeNA の試合が行われましたが、見るからにまともではないグランド状況での試合、選手の皆さんは大変だったことでしょう。今日の第3戦か明日の第4戦でカープの対戦相手が決まります、今日の天気予報では雨のようですね。負けなければ勝ち上がる阪神は、ホームゲームでもあり有利かなと思われますが、昨日のようなグランドでは何が起こるか予想できませんね。両チームとも必死でしょうからね、無理をしないようにと言っても無駄でしょうか。もし雨中での戦いとなった場合、怪我無く無事に試合が終わる事を願います。私的な感情ではタイガースとのファイナルステージを望みますが、いかがな結果となるでしょうか?

 

10月22日(日)

第48回衆議院議員総選挙投開票

結果が見えてますね、面白くない選挙になると思います。きっと投票率も低いのではないでしょうかね?大逆転があれば本当に嬉しく思いますが、まずないでしょう。

 

 


選挙

今朝の全国紙の社説から

「政治とは何か」への答えはいくつもあるが、「ものごとの決め方である」というのも、そのひとつである。無数にある国民の考え方を選挙というフィルターを通じて集約し、最後は議会の場でひとつにまとめる。当然ながら、できるだけ幅広く意見を取り入れるのが、よい政治である。

昨今の政治はだいぶ様相が異なる。相手を罵り、悪者に仕立て、それと戦う自身を美化する。いわゆる「劇場型政治」に走る政党や候補者が増えている。

こうした傾向を正すにはどうしたらよいのか。政策本位で見比べて言動の矛盾を指摘するのもよいが、国会運営などで与野党がどう立ち回ったのかを振り返ってみるのも一案である。(中略)

裁判所は近年、審理の長期化を防ぐため、論点を事前に整理する手続きがよく採用される。国会も見ならい、与野党が同じ土俵で議論できる仕組みを考えるべきだ。

衆院選の各党の公約を見比べると、統治機構改革に触れているものもあるが、議員定数の削減や一院制への移行など、すぐ実現しそうにないものが多く、議論が深まっているとは言い難い。

森友・加計学園を巡る国会審議は与野党双方にとってすっきりしないものだった。こうした疑惑を解明するための政治倫理審査会は、10年近く開かれたことがない。政治不信を放置することは、与党にも野党にも利益にならない。(以上)

全く同感ですね。今回の衆院選で与野党が同じ土俵で議論出来るようになるでしょうか?そのためには我々有権者はどうすれば良いのでしょうか?

健診

一昨日、年一回の定期健診に行きました。いつもの流れで、採血から始まるひとつひとつの検査を受けます、そして最後が胃部レントゲン のバリウム検査です。下剤を飲んで、担当医による簡単な問診や検査結果説明等で全てが完了します。後は、郵送される詳細な検査結果を待ちます。

数年前までは検査結果の数値が悪いと、担当医から「要注意」などと結構シビアーな指摘がありましたが、最近はかなり穏やかになりましたね。

健診当日は三連休の翌日でした。最後の2日間は夏日のような暑さの中で野外活動をした結果顔は日焼けしており、また喉を潤すビールの量も増えていましたからね、案の定、血液検査の数値が良くありませんでした。なにか言われるかなと思いきや、「連休明けですからね、休みの間に美味しいものも沢山食べて、お酒の量も増えましたね、数値に表れていますよ。しかたないです、連休明けですから。」で終わりました。

健診相手が前期高齢者ともなると、ドクターの接し方が変わってくるのでしょうか?ストレスを与えるより、自由にさせる方が良いとの判断でしょうか?

長年注意し続けても改善されなかったから、いまさら何を忠告してもと、さじを投げられたのかもしれませんね。(笑)

おとなしく検査結果を待つことにしましょうか。

今週の気になる予定(10/10~10/15)

今週の気になる予定などを全国紙等より興味本位で抜粋しました。

 

10月10日(火)

・衆院選告示(22日投開票)

・10月の地域経済報告(さくらリポート)(日銀)

・日本版GPS衛星みちびき4号機打ち上げ

(鹿児島・種子島宇宙センター)

・サッカー キリン・チャレンジカップ

日本 VS ハイチ(日産スタジアム)

 

10月11日(水)

・テレビ朝日で衆院選各党党首討論

 

10月12日(木)

・20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議

(ワシントン、~13日)

 

10月13日(金)

・IMF・世界銀行年次総会(ワシントン、~15日)

 

10月14日(土)

・プロ野球セ、パ・クライマックスシリーズ(CS)

ファーストステージ第1戦―阪神 vs DeNA(メット)

 

10月15日(日)

・競馬 秋華賞(京都)

<< 1 2 >>
2ページ中1ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved