スタッフブログ

ゴールデンウィークの営業のお知らせ

誠に勝手では御座いますが、4月27日(土)から5月6日(月)は休業とさせていただきます。

尚、5月7日(火)より通常営業いたします。

手形割引、でんさい割引など事業資金のことならなんでも三及までお問い合わせください。

今年のGWは10連休、そして平成から令和へと時代が変わる節目のGWとなります。

皆様どうぞよいGWをお過ごしくださいませ。

10連休

皇位継承に伴い、異例の10連休となる今年のGWの開始まであと10日を切りました。

弊社も誠に勝手ではございますが、4月27日(土)~5月6日(月)の10日間をお休みとさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

政府や自治体、企業も市民生活に支障が出ないように対策を進めているようですが、連休中の人手不足や連休前後の手続きの集中による影響など不安な要素も多く出ていています。

金融機関などでは月末から月初にかけて月の1/3も休みになるということで、トラブルを避けるために早めの手続きを促しているようですが、資金力のある大企業は良いですが、中小企業にとっては集金や支払のタイミングが連休前になるか連休後になるかで資金繰りは大きく変わりますので、影響は少なくないと思われます。

”備えあれば憂いなし”です。お手持ちの手形やでんさいで連休前に運転資金の準備をしてはいかがでしょうか?

手形割引やでんさい割引のことなら三及にお任せください!!

無料見積いたします!!まずはお気軽にお問い合わせください。

0120-398-393

 

新紙幣とキャッシュレス

政府・日銀が昨日、4月9日に千円、5千円、1万円の新紙幣を2024年度に流通させると正式発表しました。

1万円は福沢諭吉から渋沢栄一

5千円は樋口一葉から津田梅子

千円は野口英世から北里柴三郎

へと変更になります。

世界的にキャッシュレス化が進む中での新紙幣の発行。

最新の偽造防止技術を反映させる狙いのようですが、準備期間は約5年とい異例の長さ。などから様々な憶測が報道されておりますが、慣れ親しんだ元号や紙幣の変更は新しい時代の幕開けを感じさせます。

今回が実質的に最後の紙幣刷新になるかもしれないという話もあります。

本当にキャッシュレスが進み、お金を持ち歩かない時代がくるのでしょうか!?

紙幣の人物名が試験に出たり、お小遣いを握りしめて商店に走ったり、小銭を拾って交番に届けたり、もらったお年玉を何度も数えたりした我々の時代は昔話になるのでしょうか!?

個人的には便利になるということの意味を考えさせられる新紙幣の発表でした。

 

新元号『令和』

先ほど、菅官房長官より新元号『令和(れいわ』の発表がありました。

万葉集よりの出典で、

”初春の月(れいげつ)にして 気淑(きよ)く風(かぜやわら)ぎ 梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き 蘭は珮後(はいご)の香を薫らす”

から引用したそうです。

安部総理は決定の経緯について「梅の花のようにひとりひとりの日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいという願いを込めて令和に決定した。」と述べました。

来月、5月1日より『令和』となります。

最近、平成最後のという言葉をよく耳にしながらも、あまり実感はありませんでしたが、こうして新元号が発表されると、人生のほとんどを平成で過ごしてきた私には少しだけ寂しい気持ちと、新元号への若干の違和感を覚えますが、その内慣れていくのでしょうね。

『令和』は希望に満ちた明るい時代になるといいですね!!

 

 

月間アーカイブ

最近の投稿

<< 1 >>
1ページ中1ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved